65歳パソコン教師の日記 NO.1193 (2003.08.16)


 昨日のマガジンの「件名」は「No.1192」が正しいのですが、 私のミスで 「No.1191」となっていました。 また、画像入りページのリンクも間違って いました。正しいURLは下記の通りです。訂正してお詫び申し上げます。

 http://www.salty1.com/1192/1192.html

【マガジンのバックナンバーを検索する】

 昨日のマガジンに書いた「リカバリーCD(DVD)」で復元するには、バ イオスでファーストブートデバイスを「CD-ROM」に変更しておくことが必要 です。この変更方法については何度か書いていますが、数人の人からご質問 がありました。

 マガジンに書いてあることを全て記憶することは不可能ですが、解らない ことがあったら、ご自分でバックナンバーを調べてみる努力をして欲しいも のです。

 マガジンのバックナンバーは、メールマガジンから広告を削除した「テキ スト形式」と、パソコンに関する記事だけを抜き出した、目次付の「HTM L形式」があります。どちらもホームページから一括ダウンロード出来ます。

 ダウンロードしたファイルは、自己解凍形式で圧縮してありますので、解 凍ソフトがなくても、ファイルをダブルクリックすれば解凍されます。フォ ルダ付ですから、フォルダごと任意の場所に保存します。

 このフォルダを右クリック、→「検索」をクリック、→「ファイルに含ま れる単語または句」欄にキーワードを入力、→「検索」ボタンをクリックし ます。

「Windows 98/Me」の場合は 「含まれる文字列」欄にキーワードを入力、 →「検索開始」ボタンをクリックします。


 調べる事柄が「バイオスでファーストブートデバイスを変更する方法」な ら、キーワードは「バイオス」や「ファーストブート」などと入力します。 検出されたファイルをダブルクリックで開き、目当ての記事を探します。


【バイオスでファーストブートデバイスを変更する】

 バイオスの起動方法は、機種によって違います。起動後のメモリーチェッ クを行っている間に、画面に表示される「Setup Menu」に入るためのキーを 押します。一般的には「Delete」キーを押します。

 バイオスが起動した後の操作も機種によって違います。

  • 「Windows 95」当時の「GATEWAY G6-180」

     「F1」キーを押してバイオスを起動、→「Main」画面で「↓」キーを押し て「Boot Options」を選択、 →「Enter」キーを押して「Boot Options」画 面へ移動、→「↓」キーを押して「First Boot Device」を選択、→「Enter」 キーを押して表示されるメニューで「↓」キーを押して「CD-ROM」を選択、 →「Enter」→「F10」→「Enter」とキーを押します。 →(変更を保存してバイオスが終了、→Windows が起動します)


  • 「Windows 98」当時の「DELL Dimension」

     「→」キーで「Boot」タブを開き、→「↓」キーを押して「ATAPI CD-ROM Drive」を選択、→「+」キーを押して「First Boot Devaice」欄に移動、→ 「F10」→「Enter」とキーを押します。 →(変更を保存してバイオスが終了、→Windows が起動します)


  • 新しい「Award」バイオス搭載の自作機

     「↓」キーを押して「Advanced BIOS Features」を選択、 →「Enter」キ ーを押して「Advanced BIOS Features」画面へ移動、→「↓」キーを押して 「First Boot Device」欄を選択、→「+」または「-」キーを押して「CDROM」 に変更、→「F10」→「Enter」とキーを押します。 →(変更を保存してバイオスが終了、→Windows が起動します)





  • HTML形式バックナンバー「1171〜1180」を「hitomiさん」と「パラリ ンさん」に作成して頂き、本日アップロードをしましたので、ダウンロー ドをしてご利用ください。