65歳パソコン教師の日記 NO.1196 (2003.08.19)


 ハードディスクの増設やパーティションの切り直しを行うと、CD−RO Mなど光ドライブのドライブ名が変わってしまいます。これは、ハードディ スクのドライブが増えると光ドライブのドライブ名が降順に押し下げられて しまうからです。

 古いバージョンの「Microsoft Office」などのように、インストールの際 に使用したドライブ名が変わっていると、アンインストール出来ないアプリ もあります。このようなことのないよう、OSのクリーンインストールやリ カバリーを実行した後に、光ドライブのドライブ名を変更しておきましょう。

■「Windows 98/Me」の場合

  1. デスクトップの「マイコンピュータ」アイコンを右クリック、→「プロパ ティ」をクリックします。→(システムのプロパティが表示されます)


  2. 「デバイスマネージャ」タブを開き、→「CD-ROM」をダブルクリック、→ 下層に表示された機種名をダブルクリックします。


  3. 「予約ドライブ文字」欄の「開始ドライブ文字」と「終了ドライブ文字」 を「Q」にして、→「OK」→「OK」とボタンをクリックします。


1台目の光ドライブ名を「Q」にするのが習慣的です。 2台目の光ドライブがある場合は、そのドライブ名を「R」にします。


■「Windows 2000/XP」の場合

  1. 「スタート」ボタンをクリック、→「マイコンピュータ」を右クリック、 →「管理」をクリックします。


  2. 左欄の「ディスクの管理」をクリック、→右下欄の光ドライブを右クリッ ク、→「ドライブ文字とパスの変更」をクリックします。


  3. 「変更」ボタンをクリック、→ドロップダウンリストから「Q」を選択、 →「OK」→「はい」とボタンをクリックします。