65歳パソコン教師の日記 NO.1197 (2003.08.20)


「Windows 98/Me」で、パソコンの電源を入れると、Windows のロゴが表示 される直前に停止してしまうというトラブルの原因は、ハードウェアの欠陥 によることが多いのですが、「MBR(Master Boot Record)」が壊れたので はと疑ってみることも必要です。

 ハードディスクには、どのパーティションにも属さない「MBR」という 領域があり、その中に小さなプログラムが納められています。このプログラ ムは、パソコンが起動してハードウェアの初期化が終わると呼び出されます。

 呼び出された「MBR」のプログラムは「IPL(Initial Program Loader)」 というプログラムを呼び出します。呼び出された「ILP」がOSを起動さ せるのです。

 「MBR」のプログラムは、ワンポイントの中継ぎといった役割ですが、 これが破損すると確実にこの個所で停止してしまいます。Windows のロゴが 表示される直前に停止してしまう場合は、「MBR」の修復を試みてみまし ょう。

  1. 「起動ディスク」をセットして、→パソコンの電源を入れます。


  2. 矢印(↓)キーで「4.Minimal Boot」を選択、→「Enter」キーを押します。


  3. 「漢字の刻印のあるキーを押してください」と表示されたら、→「半角/ 全角」キーを押します。「MS-DOSモード」でパソコンが起動します。


  4. 「Windows 98」の場合は画面の表示に従って2枚目の「起動ディスク」 に入れ替えます。


  5. 黒い画面に「A:\>」とプロンプトが表示されたら、→「fdisk /mbr」と入 力、→「Enter」キーを押します。 →(下行に「A:\>」と表示されたら修 復は完了です)


  6. 「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを押します。→(Windows が起動します)