65歳パソコン教師の日記 NO.1199 (2003.08.22)


【仮想マシン Microsoft VM (Microsoft Virtual Machine)】

 SALTYのトップページのトップで「WELCOME TO SALTY」の文字を透過 して、後ろで画像を動かしていますが、最近、これが表示されないというご 質問が多く届きます。

 これには「Java Applet」を使っていますので、 これを正しく表示するに は「Microsoft VM (Microsoft Virtual Machine)」がインストールされてい ることが必要です。

 これまでの「Windows」OSには「Microsoft VM」が組み込まれていまし たが、「Sun Microsystems」との訴訟の結果、「Windows XP」からは組み込 まれていません。

 「Microsoft VM (build3809) msjavx86.exe」は下記のサイトからダウン ロードできます。

 http://hp.vector.co.jp/authors/VA012735/vm.html

 しかし「Microsoft VM (build3809)」には重大なセキュリティの脆弱性が あり、これを排除する修正プログラムは「Windows Update」を実行すること によってインストールされ「Microsoft VM (build3810)」にバージョンアッ プされます。

 使用しているOSが「Windows XP」の場合「Microsoft VM (build3809)」 をインストールしてから「Windows Update」を実行してください。

 「Windows XP」以外のOSを使用している場合も「Microsoft VM」のバー ジョンを確認して、build3809 以前なら直ぐにバージョンアップを実行しな ければ危険です。「ファイル名を指定して実行」の「名前」欄に「command」 と入力します。

 「Microsoft VM」のバージョンを確認する方法です。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「cmd」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 →(コマンドプ ロンプトが起動します)


  2. プロンプトに「jview」と入力、→「Enter」キーを押します。


  3.  C:\Documents and Settings\NISHIKUBO Maremitsu>jview

  4. 下記のように表示されます。「Version 5.00.3810」がバージョンです。


 Microsoft (R) Command-line Loader for Java Version 5.00.3810
 Copyright (C) Microsoft Corp 1996-2000. All rights reserved.


 「Microsoft VM」がインストールされているのに「Java Applet」が正し く表示されない場合は、下記をご確認ください。

  1. 「Internet Explorer」の「ツール」→「インターネットオプション」と クリック、→「詳細設定」タブを開き、→「Java JIT コンパイラの使用」 にチェックを付け(「既定値に戻す」ボタンをクリックしてもOK) → 「OK」ボタンをクリック、→再起動します。


  2. 「インターネットセキュリティ」などのソフトをインストールしている場 合は、すべての機能を有効にしていると正しく表示されません。


■「Sun Microsystems」の「Java Software」

 「Java」の本家「Sun Microsystems」の「Java Software」は 下記のサイ トからダウンロード出来ます。

 http://java.sun.com/getjava/ja/

「Java Software」をインストールすると、SALTYのトップページのア プレットはOKですが、「南国の夜空」のページは途中でストップしてしま いますので、「Microsoft VM」をインストールすることが必要です。