65歳パソコン教師の日記 NO.1204(2003.8.28)


 昨日のマガジンに書いたタクシーの運転手さんから、仕事を終えて 帰宅して自分のホームページを見ると、カウンターが1000以上も増え ているので驚いたという、お礼のメールが明け方に届きました。

 これは、読者の皆さんが訪問してくださったお陰です。私から読者の皆さ んにお礼を申し上げます。先ほど見ましたが、もう1500以上も増えてい ました。

 今日はいよいよ「Windows XP」のインストールです。

3-A.青い画面の左上に 「Windows Setup」の文字だけが表示されていますが、 画面下のステータスバーにはファイルを読み込んでいる様子が表示され ています。

3-B.2〜3分で読み込みが終わると「セットアップの開始」が表示されます。 → 「Windows XP のセットアップを開始するには、Enter キーを押して ください」の表示に従い「Enter」キーを押します。

3-C.「Windows XP ライセンス契約」が表示されます。 →「F8」キーを押し て同意します。

3-D.「キーボードの種類を特定してください」と表示されます。 →「半角/ 全角」キーを押します。 →「よろしいですか?(Y/N)」と表示されま す。→「Y」キーを押します。

3-E.画面下部にパーティションの状態が表示されています。新しいハードデ ィスクの場合は矢印「↓」キーを押して「未使用の領域」を選択します。

3-F.「未使用の領域にパーティションを作成するには、C キーを押してくだ さい」の表示に従い「C」キーを押します。

3-G.ハードディスクの全容量が表示されます。→「Back Space」キーを押し て数値を削除、→割り当てる容量をメガバイト単位で入力、→「Enter」 キーを押します。

同じようにしてパーティションを作成していきます。 作成したパーティションを削除場合は「D」→「L」とキーを押します。 →削除されたパーティションは「未使用の領域」となります。

3-H.パーティションの作成が終了したら、→「矢印「↑」キーを押して「C」 パーティションを選択、→「Enter」キーを押します。

3-I.「NTFS ファイル システムを使用してパーティションをフォーマット」 が選択されていることを確認して、→「Enter」キーを押します。

3-J.フォーマットの確認が表示されたら、→「F」キーを押します。→(「C」 のフォーマットが行われます)

3-K.フォーマットが終わると自動的にファイルのコピーが行われます。

3-L.ファイルのコピーが終わると自動的に再起動が行われます。

3-M.再起動すると「Windows XP」のロゴが表示され、設定が始まります。

3-N.「地域と言語のオプション」画面が表示されます。→「次へ」ボタンを クリックします。

3-O.「ソフトウェアの個人設定」画面が表示されます。→「名前」と「組織 名」を入力、→「次へ」ボタンをクリックします。

「名前」は半角・全角のどちらでもOKです。
「組織名」は未入力でもOKです。

3-P.「プロダクトキー」画面が表示されます。→5桁が5グループ(25文 字)のプロダクトキーを入力します。

「プロダクトキー」のシールは、製品版はCDケースに、OEM版は包 装フィルムに貼られています。

3-Q.「コンピュータ名は何ですか?」画面が表示されます。→コンピュータ 名は後で変更できますから、そのまま「次へ」ボタンをクリックします。

3-R.モデムカードが搭載されている場合は「モデムのダイヤル情報」画面が 表示されます。→「市外局番」を入力、→「ダイヤル方法」の「トーン」 または「パルス」にチェックを付け、→「次へ」ボタンをクリックしま す。

3-S.「日付と時刻の設定」画面が表示されます。→ほとんどのマザーボード は台湾製なので、表示される時間は1時間遅れています。正しい時間に 変更、→「次へ」ボタンをクリックします。

3-T.LANカードが搭載されている場合は「ネットワークの設定」画面が表 示されます。→「標準設定」にチェックが付いていることを確認して、 →「次へ」ボタンをクリックします。

3-U.インストールが行われた後に再起動され、→「Microsoft Windows へよ うこそ」画面が表示されます。→「次へ」ボタンをクリックします。

3-V.「インターネットに接続する方法を指定してください」と表示されます。 →後で設定できますから、「省略へ」ボタンをクリックします。

3-W.「Windows のライセンス認証の手続きを行う準備ができましたか?」と 表示されます。→「いいえ、後で数日おきに通知してください」にチェ ックを付け、→「次へ」ボタンをクリックします。

3-X.「このコンピュータを使うユーザーを指定してください」と表示されま す。→最低1人の名前を入力、→「次へ」ボタンをクリックします。

「3-O.」で入力した名前と同じである必要はありません。

3-Y.「設定が完了しました」と表示されます。→「完了」ボタンをクリック します。→(Windows XP が起動します)

 やっと「Windows XP」のインストールが完了しました。今日書いた分に実 際に要する時間は「2GHz」位のCPUマシンなら1時間弱でしょう。自作は 初めてという人なら、組み立てに2時間ほどかかるとして、これまでに3時 間ほど経ったわけですが、慣れてくれば2時間ほどで済みます。

 インストールの途中で止まってしまった場合は、本体のスイッチで電源を 切り、10秒ほど経ってから電源を入れます。インストールの続きが行われ ます。何度やっても途中で止まってしまっても諦めずに繰り返します。5〜 6回目で成功なんてこともあります。

 次は、マザーボード関係のドライバのインストール、→周辺機器を接続し て、そのドライバのインストール、→アプリケーションソフトのインストー ル、インターネット・メール・LANの設定です。