65歳パソコン教師の日記 NO.1206(2003.9.1)


 いつになったら暑くなるのかと待っていましたが、今日はもう9月ですね。 暑いからといって海へ行くわけではありませんが、今年は夏を損したような 気持ちです。

 午前中、修理に出してあった車が直ったので取りに行ってきました。修理 工場では洗剤を使って車を洗っていました。この車は4年前に女房の友人か ら貰ったものですが、それ以来、一度も洗車したことがなかったのですから、 車も驚いたことでしょう。

 修理工場の事務所にはパソコンが薄汚れて置いてありました。このパソコ ンは3年ほど前に起動しなくなったことがあり、私が直してあげたことがあ るのです。汚れたパソコンを見ると可哀相になります。

 先方でも、私の汚れ切った車を見て同じように感じたことでしょう。機械 といえども、愛情を持って接しなければならないと反省しました。

 昨日は兄の新しいパソコンをセットアップしに行ってきました。兄は3年 ほど前の航海中に、友人から中古のノートパソコンを貰い、未だにそれを使 っていました。

 スイッチを入れてから起動するまでに数分もかかる、画面が暗くてマウス ポインタを見付けるのに苦労する、頻繁にフリーズする、とにかく全体に動 きが遅いのですが、最初からそのパソコンを使っているのですから、本人は それで当たり前だと思っていたようです。

 そんなパソコンを使っていてはパソコンが楽しいはずはありません。メー ルの送受信と雑誌やホームページの原稿を書くなど、仕事で必要なこと以外 にはほとんど使っていなかったようです。ですから、年数の割には上達して いないのは当然です。

 見かねた私は、兄のためにパソコンを組み立てて持って行ったのです。仕 様は、ヘミングPCのDタイプに数種のパーツを追加したものです。これに ビデオテープから「mpeg」形式で保存した映画や「mid」や「mp3」形式の曲 を数百曲入れました。

 ケーブル類の接続を終え、兄に電源スイッチを押して貰いました。起動の 速さ、画面の美しさ、全体の動きの速さに驚いたようです。特に音楽好きの 兄のために奮発したスピーカー(サテライト:5W×2、ウーハー:30W)は気に 入ったようでした。

 その後、説明をしながらインターネットやメールの設定、アドレス帳など のインポートも終え、6時前に帰宅しました。直ぐにマガジンを書き始めた のですが、ヘミングPCのサポート電話が入ったために中断、結局、昨日の マガジンは休刊してしまいました。

 寝る前にメールのチェックをすると、9時過ぎに兄からメールが入ってい ました。メールの送受信をしようとしたけれど、エラーが表示されるという ことです。私が送受信のテストをした時はOKだったのですが、その後にお かしくなったようです。

 12時を回っていましたが、電話をすると兄は直ぐにでました。テスト後 にやった操作を思い出して貰い、30分ほどで解決しました。こんな時間ま でパソコンに向かっているのは、パソコンが楽しくなったからだろうと考え、 兄のために良いことをしたなぁと満足感に浸りました。

 「PC質問箱」にもありましたが、初心者だから古いパソコンで良いだろ うというのは間違いで、初心者ほど扱い易くフリーズしない「Windows XP」 パソコンを使うべきだと思います。

 「Windows XP」パソコンといっても、最初は高性能パソコンは不要です。 ただし、将来のために拡張性があるパソコンを選ぶことが必要です。拡張性 があるパソコンとは、新しいチップセットを搭載し、PCIスロットが多い マザーボードを使っているパソコンです。

 「Intel 製」の最新チップセットは「865PE/865G」などです。これらには 次の最新テクノロジーが用いられています。ハイスペックマシンを望むなら ぜひ使いたいものです。CPUとメモリもこれに対応したものを使うことが 必要です。

 CPU:「Pentium 2.6CGHZ」のように「C」が入ったもの
 メモリ:「PC3200(DDR400)」

  1. 1基のCPUを2基に見せかけて処理を高速化する「ハイパースレッディ ング」

  2. 2枚の「DDR400」メモリへ同時にアクセスする「デュアルチャンネル」で 「400MHz×2=800Mhz」となり、システムバス「800MHz」と一致します。メ モリは同一のものを2枚セットで用います。

  3. システムバス(CPUとチップセットを結ぶ回路)「800MHz」

 ただし、上記のチップセットを搭載したマザーボードは発売間もないため に高価ですから、 その前の「845PE/845GE」チップセットを搭載したマザー ボードで充分です。 「Intel 製」のチップセット名に「G」が付いているの は、グラフィック機能がオンボードで搭載されているということです。

 パソコンを買う時には、CPUやハードディスク、メモリなどの数値だけ で決めるケースが多いのですが、大切なのはチップセットを重視するという ことです。