65歳パソコン教師の日記 NO.1221(2003.9.20)


【メモ帳で確定した文字の再変換】

 「ワード」や「ワードパッド」で作成した文書は、後日、間違った文字に 変換されていることに気が付いた場合、その文字にカーソルを置いて「変換」 キーを押せば変換候補が表示され、再変換をして修正することが可能です。

 「メモ帳」の場合はそのような機能がありませんから、間違った文字に変 換して確定した場合は「Back Space」キーを押して削除、改めて入力し直し てはいませんか。確定した直後なら再変換できます。直後というのは時間で はなく、間違った文字に変換した後に何も操作をしていないということです。

 「Cirl」キーと一緒に「Back Space」キーを押すと、文字に下線が付いて 未確定状態になります。→ここで「変換」キーを押せば変換候補が表示され、 再変換をして修正することが可能です。


【メモ帳に日付と時間を入力する】

 入力する位置にカーソルを置き、→「F5」キーを押します。→(次のよう に入力されます。)

 14:24 2003/09/20


【デスクトップに簡易メモ帳を置く】

 何かを思い付いたりした場合、メモをしておかないと忘れてしまいます。 特に近年は物忘れがひどいので重宝しています。

 メモ帳を起動、→「.LOG」と入力、→適当な名前(memo.txt)を付けてデ スクトップに保存します。メモをしたい場合は「memo.txt」をダブルクリッ クで開きます。→(自動的に日付が入力されたメモ帳が開きます)

 日付の下にメモを入力したら、→右上の「閉じる」ボタンをクリック、→ 「はい」をクリックして閉じます。下記のようにメモを書き足していきます。

----------------------------------------------------------------
..LOG

14:34 2003/09/20
宅建協会会議 22日午後1時 支部会議室

14:42 2003/09/20
歯医者の予約 26日 午後3時