62歳パソコン教師の日記 NO.123 (2000.4.27)


掲示板に AKIKO さんから、Windows 98 のクリーンインストールのご質問が載っていましたので、このマガジンでご説明いたします。

皆さんは上書きインストールなら気軽に行っているでしょうね。クリーンインストールは、ハードディスクをフォーマットして、DOS/V の黒い画面でコマンドを入力しなければならないので、躊躇する人が多いようです。

しかし、やってみれば以外に簡単ですよ。私は昨年の2月に現在のマシン (DELL Dimension XPS R400) を買ってから、Windows 98 のクリーンインストールを10回ほどやりました。インストールの途中にエラーになることもありますが、同じことをやっても2回目にはうまくいくことが多いようです。

たとえインストールが失敗してもマシンが壊れることはないのですから、安心してトライしてください。良い勉強になると思って楽しみながらやってください。

ここでは、既存の領域をそのまま使う場合の説明をします。新たに領域を設定する場合は、 [4] で [FDISK] とコマンドを入力して既存の領域を削除してから、基本 MS-DOS 領域・拡張 MS-DOS 領域を作成します。

【 Windows 98 フルパッケージ版のクリーンインストール DOS/V 】

インストールの前に下記を用意してください。

  1. [Windows 98 CD-ROM]
  2. 起動ディスク (Windows 98 CD-ROMに付属の起動ディスク1と2の2枚のフロッピーディスク)
  3. プロダクトキー (Windows 98 ファーストステップガイドの表紙のバーコードの上に表示されている5桁の英数字×5、計25文字です。)
  4. 各種ハードウェアのドライバソフト
ドライブは下記を前提にしてご説明します。

  • Aドライブ=フロッピーディスクドライブ
  • Cドライブ=起動ディスクドライブ
  • Dドライブ=CD−ROMドライブ
コマンドの入力は半角で行います。 大文字・小文字の区別はありません。スペースの個所には必ず半角スペースを入れてください。

  1. Windows98 に付属の起動ディスク1を挿入して電源を入れます。

  2. [Microsoft Windows 98 Startup Menu] が表示されたら、[1.Start Computer CD-ROM support.] を選択して、[Enter] キーを押します。

  3. 「漢字の刻印のあるキーを押してください.」と表示されたら、[半角/全角(漢字)] キーを押します。→画面の指示に従い、起動ディスク2に差し替えて [Enter] キーを押します。 →プロンプトが [A:\>] と表示されます。

  4. [A:\>] の後に [FORMAT C:] と入力して、[Enter] キーを押します。「フォーマットしますか?(Y/N)」と表示されたら、[Y] キー、→[Enter] キーと押して C ドライブのフォーマットを行います。

  5. フォーマットが終わると「ボリュームラベルを入力してください.」と表示されますが、そのまま [Enter] キーを押します。

  6. ドライブが複数ある場合は同様に、[FORMAT D:]、[FORMAT E:] と続けて、すべてのドライブのフォーマットを行います。

  7. フォーマットが終了したら、[Windows 98 CD-ROM] をセットして、[A:\>] の後に [D:] と入力して、[Enter] キーを押します。 →[F:\>] と表示が変わります。

  8. [F:\>] の後に [SETUP] と入力して [Enter] キーを押します。 →スキャンディスクが行われます。

  9. スキャンディスクが終了したら、矢印キーで [終了] を選択して [Enter] キーを押します。

  10. [Windows 98 セットアップ] ウィザードが起動しますので、指示に従って進めていけば難しいことはありません。途中でプロダクトキーの入力を要求されます。セットアップは私のマシンの場合で40分ほどかかります。

  11. インストールが完了したら再起動します。新しいハードウェアの検出が行われ、各種デバイスのドライバソフトのインストールを行います。

    [7] でフォーマットが終了したら一度電源を切り、[1] で電源を入れて、直ぐに [Windows 98 CD-ROM] をセットする方法もあります。
    [2] で [1.Start Windows 98 Setup from CD-ROM] を選択して [3] に進み、次いで [9] に進みます。