65歳パソコン教師の日記 NO.1253 (2003.10.24)


 何かの拍子に大切なシステムファイルが破損したり無くなってしまうこと があります。 正常な状態の時に「WINDOWS」フォルダ、サブフォルダ内のフ ァイル一覧を印刷しておくと役に立ちますよ。そのためには隠しファイルを 表示する設定にしておくことが必要です。

 エクスプローラまたはマイコンピュータで「ツール」→「フォルダオプシ ョン」とクリック、→「表示」タブを開き、→「すべてのファイルとフォル ダを表示する」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。 【Windows XP でフォルダ内容一覧を印刷】

  1. メモ帳に下記の4行を貼り付け、→「ファイル」→「名前をつけて保存」 とクリック、→「ファイル名」欄に 「%windir%\Printdir.bat」と入力、 →「保存」ボタンをクリックします。(ご自分で入力する場合は、各行末 で改行してください)


  2. @echo off
    dir %1 /-p /o:gn > "%temp%\Listing"
    start /w notepad /p "%temp%\Listing"
    del "%temp%\Listing" exit

  3. エクスプローラまたはマイコンピュータで「ツール」→「フォルダオプシ ョン」とクリック、→「ファイルの種類」タブを開き、→「登録されてい るファイルの種類」一覧の「ファイルフォルダ」を選択、→「詳細設定」 ボタンをクリックします。


  4. 「アクション」欄に「フォルダ内容印刷」と入力、→「アクションを実行 するアプリケーション」欄に「printdir.bat」と入力、→「OK」→「閉 じる」とボタンをクリックします。


  5. 「スタート」ボタンをクリック、→「ファイル名を指定して実行」をクリ ック、 →「名前」欄に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリック します。(レジストリエディタが起動します)


  6. 左欄で 「HKEY_CLASSES_ROOT」→「Directory」→「shell」とダブルクリ ックでキーを開いていきます。


  7. 「shell」キーを開いた状態で、 右欄の「既定」アイコンをダブルクリッ クで開き、→「値のデータ」欄に「none」と入力、→「OK」ボタンをク リックします。


  8. 右上の「閉じる」ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を終了し ます。


  9.  以上で設定は完了です。任意のフォルダを右クリックすると、メニューに 「フォルダ内容印刷」があります。これをクリックすると、フォルダ内のフ ァイルとサブフォルダの一覧が印刷されます。但し、「マイドキュメント」 フォルダでは使えません。




    • ヘミングメイト第四回東京オフ会は25日(土)午後5時から開催されま す。当日は4時半頃から会場の模様をライブカメラでアップします。オフ 会に出席されない方は是非ご覧になりながらチャットにご参加ください。 (SALTYトップページから入ることができます)