65歳パソコン教師の日記 NO.1254 (2003.10.25)


 いよいよ今日の午後5時から、メイト41名が参加する東京オフ会です。 会場は浜離宮を眼下に見下ろすウォーターフロントのホテルの11階です。 隣には四季劇場があります。

 会場からは例年通り、オフ会の模様をライブカメラでアップします。5時 前から7時過ぎまでアップする予定です。今回出席されないメイトの皆さん は、画像を見ながらチャットでご参加ください。会場からは3台のノートパ ソコンでチャットルームに入ります。

 8時から会場を銀座のイタリアンレストランに移して二次会です。この頃 には私はかなり酔っているでしょうが、ライブカメラがないのが救いです。 このお店のオーナーは、メイトの水仙さんの友人なので、いつもお店からの サービスがあり、とても雰囲気の良いお店です。

 二次会が終わった後は、宿泊される方たちとホテルへ直行です。昨年は私 の部屋へ皆さんが集まり、深夜まで飲みました。明日は二日酔いでマガジン を休刊するかもしれませんのでご了解ください。次回のオフ会にはあなたも 参加しませんか?

 そそそろ、メイトのちぼさんとまめわんさんが車で迎えに来てくれる時間 です。このマガジンの配信予約を済ませたら、外に出て待つことにします。

■昨日、日本音楽著作権協会から下記のメールが届きました。

 この数日来、社団法人日本レコード協会及び加盟各社の名前を列記した、 「民事裁判のお知らせ」と題するメールが「弁護士岩波詔朗」と称する人物 より広く送信されております。

 メールの内容は、「パソコンでの音楽及び映像の無断複製により損害賠償 請求の対象となっている、和解案として著作権使用料を指定の口座に振り込 むことを求める」となっておりますが、JASRACが確認したところ、社団法人 レコード協会及び連名のレコード会社共に一切関係ございません。また、メ ール文中に「著作権協会」という記載もありますが、JASRACは無関係です。

 さらに調べた結果、「岩波詔朗」という弁護士は実在しておりません。こ のようなメールを受信された場合はくれぐれもご注意いただくよう念のため お知らせいたします。




 この詐欺メールは、BGMを流しているホームページのオーナーへ送信し ているようです。著作権料を払っていない人は慌てて払うかもしれませんね。 騙されないようお気を付けください。

 下記のホームページから、インターネットでのJASRACレパートリー利用許 諾申込みができます。

 http://www.jasrac.or.jp/network/index.html

【ウィンドウズアップデートを安定して実行】

 「ウィンドウズアップデート」が上手くいかないという場合は、下記の準 備をしてからアップデートを実行してください。

  1. 「Internet Explorer」を起動、 →「ツール」→「インターネットオプシ ョン」とクリック、→「全般」タブの「ファイルの削除」→「OK」とボ タンをクリック、→続いて「Cookieの削除」→「OK」→「OK」とボタ ンをクリックします。


  2. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regsvr32 /u iuctl.dll」と入力、 →「OK」→「OK」とボタンを クリックして「ウィンドウズアップデート」で使用するプログラムをリフ レッシュします。


  3. 「C:\Program Files\WindowsUpdate\V4」フォルダを開き、→拡張子「xml」 が付いたファイル以外のフォルダとファイルすべてを削除します。


  4. 「ウィンドウズアップデート」サイトにアクセスすると「セキュリティ警 告」ダイアログが表示されます。→「はい」ボタンをくりっくします。こ のダイアログが複数回表示されますから、同じように「はい」ボタンをク リックします。