65歳パソコン教師の日記 NO.1261(2003.11.4)


 今日、まぐまぐからメールが届き、「ホームページ楽々講座」が長期間休 刊しているので抹消されます」というメールが届きました。購読者数を調べ てみると、半年近く休刊しているのに3千人近い方が購読解除をされていま せんでした。申し訳ない気持ちで、直ぐに原稿を書いて配信依頼をしました。

 次に、こののマガジンを書こうとしたところへ来客がありました。彼はオ ークションでパソコンパーツの販売と、パソコンの修理をやっています。今 日は依頼されたパソコンの修理方法について確認にやって来たのです。

 彼は私がパソコンを始めた数年も前からパソコンをやっているべテランで す。パソコンのハード、ソフトとも日々進化しています。僅かなブランクが あれば知識が追いつきませんから、継続することが必要です。

 パソコンの自作も同じです。数年前に自作をしたから今回も自作をしよう としても、数年前の知識では無理なのです。すべてのパーツを買い揃えて組 み立てても、起動することことが出来ずにそのままになっているケースもあ るようです。

 自分の希望にぴったり合った既製品のパソコンはなかなかありません。パ ソコンを始めて数年も経つと、既製品のパソコンには満足できなくなる人が 多いのです。そこで自作をしようということになります。

 でも、パーツには相性の問題がありますから、パーツの選定が大切です。 これは、パーツショップのベテランに希望を伝えて選んで貰うのが良いでし ょう。しかし、組み立ての途中で躓いたことまでは面倒をみてくれません。

 自作のホームページは多数ありますが、回答者は若い人が多く、説明が判 り難かったり、厳しい言葉を受けることもあります。こうなると自作の夢も 萎んでしまいます。

 そのような方にも、SALTYの「PC質問箱」を利用して貰いたいと思 っています。私は今年になってから100台以上のヘミングパソコンを組み 立てました。そのお陰で最近のパーツには精通していると思っています。

 その知識を、パソコン自作をされる方のために役立てたいと思っています。 自作に関するご質問、ハードの交換や増設に関することなど、ぜひ「PC質 問箱」でご質問ください。

 パソコンというのは面白い物です。機械だから間違いはないなどと言いま すが、パソコンは度々間違うのです。コンピュータは元々計算機ですから、 計算などでは間違いませんが、それ以前では度々間違いが起きます。

 今日もヘミングパソコンを組み立て、OSのインストールをしようとしま した。ところが「このパーティションにはインストールできません。他のパ ーティションを選択してください」と表示されます。

 何度も繰り返しましたが結果は同じです。5回も繰り返して同じなら、ハ ードディスクの欠陥と考えるでしょう。私は他のハードディスクを接続して みましたが、結果は同じです。

 これはハードディスクの欠陥ではないと判断し、更に同じことを繰り返し ました。8回目にインストールが成功し、その後の作業も順調に進みました。 これも経験があるからこそです。

 パソコンの自作を応援します。