65歳パソコン教師の日記 NO.1274 (2003.11.19)


 数ヶ月前にFAXが故障してから、パソコンでFAXの送受信をしていま す。女房はパソコンがまったく駄目なので、パソコンを使ってFAXを送信 することができません。女房は私よりもFAXを利用することが多いので、 その都度私が送信してやらなければなりません。

 「パソコンを使えるように勉強しろ」と、いくら言っても女房はやる気ゼ ロです。仕方なく、今日は女房用のFAXを買いに行ってきました。実は、 4日が女房の誕生日でしたが、忙しくてすっかり忘れていましたので、FA Xは誕生日のプレゼントということにします。


【スタートメニューに表示するプログラムを増やす】

 「Windows XP」では「スタート」ボタンをクリックすると、最近の使用頻 繁の高いプログラムが表示されます。初期設定ではこの一覧に6個のプログ ラムが表示されます。

 「スタート」→「すべてのプログラム」と辿っていかなくても2回のクリ ックで起動できるのですから便利ですね。このプログラムの数を最高30個 まで設定することができます。

  1. タスクバーの何もない個所を右クリック、→「プロパティ」をクリック、 →「スタートメニュー」タブを開き、→「スタートメニュー」にチェック を付け、→「カスタマイズ」ボタンをクリックします。


  2. 「全般」タブの「プログラム」欄の「スタートメニューに表示する数」を 任意の数に変更します。


  3. 「プログラムのアイコンサイズの選択」欄の「小さいアイコン」にチェッ クを付け、→「OK」→「OK」とボタンをクリックします。


  4. 表示できるプログラムの数は、ディスプレイの解像度によって異なります が、「大きいアイコン」を選択している場合は10個〜12個ほどしか表 示できません。「小さいアイコン」の場合は20個以上は表示できます。


 もっと便利なのは、私がお奨めしているタスクバーにショートカットのツ ールバーを作ることです。こちらは30個以上のプログラムを表示できます し、クリックは同じ2回です。 作成方法はバックナンバーの「937」をご覧 ください。