65歳パソコン教師の日記 NO.1276 (2003.11.21)


 今日は宅建協会でパソコン講習会を行います。数日前に購入したプロジェ クターを使っての初めての講習会です。講習会は午後からですが、その前に、 部屋の隅にばらばらにして積み上げられた5台のパソコンをセットアップし なければなりません。そのために午前中から出かけますので、先にマガジン の配信予約を済ませておきます。

【単語の一括登録】

 個人的に良く使う単語を登録しておけば便利ですが、ひとつひとつ単語登 録をするのは大変手間がかかります。これを一度でやってしまう方法があり ます。自分が作成した文書ファイルの中から単語を抽出し、単語登録をしま す。

  1. 「IMEツールバー」の「ツール」をクリック、→「変換トレーニングウ ィザード」をクリックします。


  2. 「参照」ボタンをクリック、→文書ファイルまたは文書ファイルが保存さ れているフォルダを選択、→「開く」→「次へ」とボタンをクリックしま す。→(単語の抽出・登録が行われます)


  3. 「単語の抽出・登録が完了しました」と表示されたら「辞書ツールを起動 する」ボタンをクリックします。→(単語の一覧が表示されます)


  4. 「単語の一覧」の中には、文字列の区切り位置がずれて抽出され、おかし い単語が多数登録されています。「Ctrl」キーを押したまま、削除する単 語をクリックして選択していきます。


  5. 「編集」→「削除」→「はい」とクリックします。→(選択した単語が削 除されます)


 私はこのマガジンの創刊号からの原稿を保存してあるフォルダを選択して 「単語の抽出・登録を行ってみましたが、登録された単語は約3000、こ の中から削除した単語は2500ほどでした。

 削除をするのも結構手間がかかりましたが、500の単語を登録すること を考えると桁違いに楽でした。