62歳パソコン教師の日記 NO.128 (2000.5.2)


今日の天候は不安定で、各地で雷や突風が吹き、雹が降るかもしれないと いう予想でしたが、神奈川は朝から穏やかな良い天候です。

天気予報も悪い方に外れると腹が立ち、気象庁に文句のひとつも言いたく なりますが、良い方に外れた時は得をした気分になり、嬉しいものですね。

【イベント音の自作】

Windows の起動時、エラー時、警告、その他、色々なイベント(動作)で色 々な音が鳴りますが、いつも同じ音では飽きてしまいませんか?

Windows98 では9種類の音が用意されていますので、イベントによって鳴 る音を変更することができますよ。

最大33のイベントで音を鳴らすことができますが、初期設定では一部の イベントでのみ音が鳴るように設定されていますから、音が鳴るイベントを 増やすことができます。

これらの音には [WAVE] 形式の音声ファイルが用いられています。という ことは、Windows 付属の [サウンドレコーダ] でご自分の声などを録音して 用いることができるのです。

ご自分の声など聞きたくないという方は、お子さんの声やペットの鳴き声 などは如何でしょうか。愛妻家なら奥さんの声でしょうね。イベントによっ て色々な声を用意しましょう。

【録音の準備】

  1. マイクを叩いてみてください。スピーカーから音が聞こえますか?

    聞こえない場合は、タスクトレイのスピーカーアイコンをダブルクリックします。→[出力マスター] が表示されます。

  2. [マイク] のミュートにチェックが付いていたら外します。[音量] のスライドも上に移動してください。

    [マイク] が表示されていない場合は、 [オプション] →[プロパティ] と クリック、→[マイク] にチェックを付け、→[OK] ボタンをクリックします。→[出力マスター] に [マイク] が表示されます。

  3. [出力マスター] を閉じます。→ マイクを叩いてみてください。スピーカーから音が聞こえましたね。これで録音の準備は完了です。
【録音】

  1. [スタート] →[プログラム] →[アクセサリ] →[エンターテイメント] →[サウンドレコーダー] とクリックします。→[サウンドレコーダー] が起動します。

  2. [ファイル] →[新規] とクリックします。

  3. 赤い [レコード] ボタンをクリックしてマイクから録音します。

  4. 四角い [停止] ボタンをクリックして録音を終了します。

  5. [ファイル] →[名前を付けて保存] とクリックします。

  6. [ファイル名] 欄に名前を入力、→[保存場所] 欄で保存するフォルダを指定します。
【サウンドの設定】

  1. [スタート] →[設定] →[コントロール パネル] とクリックします。

  2. [サウンド] アイコンをダブルクリックします。→[サウンドのプロパティ] が表示されます。

  3. [音を鳴らす場面] 欄の [イベントリスト] から、 設定するイベントを選択します。

  4. [サウンド] 欄の [参照] ボタンをクリック、 →作成したサウンドファイルを指定して、→[OK] ボタンをクリックします。→[サウンドのプロパティ] の [サウンド名] 欄に作成したサウンドファイル名が表示されます。

  5. [適用] →[OK] とクリックします。