65歳パソコン教師の日記 NO.1290(2003.12.08)


 昨日のマガジンをお読みになったヘミングメイトの三人の方から「私にで きることがあれば協力します」というメールを頂きました。さすがヘミング メイトですね。とても有難く嬉しいことです。後日連絡を取り合い、ご協力 頂く内容を決めたいと思っていますので宜しくお願いいたします。


【レジストリエディタを最大化で起動するショートカット】

 私は頻繁に「レジストリエディタ」で設定の変更を行っています。「レジ ストリエディタ」を起動するには「スタート」→「ファイル名を指定して実 行」とクリック、→「名前」欄に「regedit」と入力、 →「OK」ボタンを クリックします。

 起動するまでには結構手間が掛かります。「レジストリエディタ」を最大 化の状態で起動するショートカットを使っています。このショートカットの 作り方です。(Windows 2000/XP)

  1. デスクトップの何もない個所を右クリック、→「新規作成」→「ショート カット」とクリックします。→(ショートカットの作成ウィザードが起動 します)

  2. 入力欄に「cmd /c start /max regedit.exe」と入力、 →「次へ」ボタン をクリックします。

  3. 入力欄に「regedit」と入力、→「完了」ボタンをクリックします。 →(デスクトップにショートカットが作成されます)

「regedit.exe」の部分を「explorer.exe」にすると「エクスプローラ」が 最大化の状態で起動し、「notepad.exe」にすると「メモ帳」が起動します。

 利用価値はないと思いますが、「/max」を「/min」にすると最小化の状態 で起動します。