65歳パソコン教師の日記 NO.1294 (2003.12.12)


 コピーや切り取りをしたり、キーボードの「Print Screen」キーを押すと、 クリップボードにコピーされます。大きな容量をコピーしたままにしておく と、パフォーマンスに影響します。必要がなければクリアしておきましょう。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「clipbrd」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 →「クリッ プブック(2000/XP)」、または「クリップボードビューア(98/Me)」が起動 します。


  2. 「98/Me」の場合は「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→ 「システムツール」→「クリップボードビューア」とクリックしても起 動できます。


     
  3. ウインドウに表示される内容を確認、→「Delete」キーを押し、→「クリ ップボードの内容を削除しますか?」と表示されたら、→「はい」ボタン をクリックします。


  4. 「編集」→「削除」とクリックしても「クリップボードの内容を削除し ますか?」と表示されます。


 「クリップブック」または「クリップボードビューア」がインストールさ れていない場合は次のようにしてインストールします。

■ Windows 98/Me の場合

  1. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」とクリック、→「アプ リケーションの追加と削除」アイコンをダブルクリック、→「Windows フ ァイル」タブを開きます。


  2. 「ファイルの種類(98)、コンポーネントの種類(Me)」欄の「システムツー ル」を選択、→「詳細」ボタンをクリックします。


  3. 「クリップボードビューア」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリ ック、→「Windows ファイル」タブに戻り、→「OK」ボタンをクリック します。


「クリップボードビューア」の実行ファイルは「C:\WINDOWS\CLIPBRD.EXE」 です。ショートカットを作成しておくと便利です。

■ Windows XP の場合

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」とクリック、→「プログラムの追 加と削除」アイコンをダブルクリック、→「Windows コンポーネントの追 加と削除」アイコンをクリックします。


  2. 「コンポーネント」欄の「アクセサリとユーティリティ」を選択、→「詳 細」ボタンをクリック、→「アクセサリ」を選択、→「詳細」ボタンをク リックします。


  3. 「クリップボードビューア」にチェックを付け、→「OK」→「OK」→ 「次へ」とボタンをクリックします。→「Windows コンポーネントウィザ ード」が起動します。


  4. 「コピー元」欄の「参照」ボタンをクリック、→「C:\I386\CLIPBRD.EX_」 を選択、→「開く」→「OK」→「完了」とボタンをクリックします。


  5. 「C:\I386\CLIPBRD.EX_」がない場合は「Windows」のCD−ROMをセ ット、→「Q:\I386\CLIPBRD.EX_」を選択します。(「Q」がCD−RO Mドライブの場合)


「クリップブック」実行ファイルは「C:\WINDOWS\system32\clipbrd.exe」 です。ショートカットを作成しておくと便利です。