65歳パソコン教師の日記 NO.1306(2003.12.27)


 今日で本業の不動産の今年最後の仕事が終わりました。それは、私の会社 で管理をしているマンションの賃貸借更新契約でした。一週間前までに更新 契約をしなければならなかったのですが、入居者が更新料の都合がつかない ということなので、今日まで待ってあげていたのです。

 小さなお子さんが三人もいるので生活は楽ではないようです。子供たちが 私に「おじさん、こんにちは」とお行儀良く挨拶をしました。更新契約を終 えて帰り際の玄関で、奥さんに「お子さんたちにお年玉を渡してください」 と言って一万円札を渡しました。奥さんは遠慮されましたが、受け取って貰 いました。

 玄関を出ようとする私に、母親に促された三人の子供たちが奥の部屋から 走り出てきて「おじさん、ありがとう!」と声を合わせて言ったのです。子 供たちがお礼を言ってくれるなどとは考えてもいなかったので、とても嬉し かったです。

 私は、子供たちに渡らずに生活費の一部になってしまうかもしれないかな、 などと思っていたので、子供たちに知らせてお礼を言わせた母親の態度に感 心しました。何か素晴らしいプレゼントを貰ったような気分を味わいながら 帰ってきました。

 最近は礼を言うことを知らない子供が多いですが、これは親の躾けによる のでしょう。最近の若い親の中には礼を言わない者もいるのですから、これ は当然ですね。その若い親を育てた私たちの年代にも責任があるのでしょう。 反省しなければいけませんね。

 今日は、ヘミングメイトの「はじめさん」が経営する会社の忘年会に招待 されていたのですが、この賃貸借更新契約とかち合ったために欠席してしま いました。今日の出来事を思い出しながら、ひとりで晩酌をやります。


【キャッシュファイルやテンポラリファイルをワンクリックで削除】

 パソコンを長期間使っていると色々なごみファイルが溜まってきます。こ れらを削除するには、「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサ リ」→「システムツール」→「ディスククリーンアップ」とクリック、→ド ライブを選択、→「OK」ボタンをクリック、→削除するファイルにチェッ クを付け、→「OK」ボタンをクリックします。

 これでは面倒ですね。ワンクリックでごみファイルを削除するバッチファ イルを作成しておくと便利ですよ。

  1. 下記の文字列をコピー、→「メモ帳」に貼り付けます。

■Windows 2000/XP用

del %temp%\*.* /q /s
del %windir%\temp\*.* /q /s
del "C:\Documents and Settings\%username%\Recent\*.lnk" /q
del "C:\Documents and Settings\%username%\Local Settings\Application
Data\IconCache.db" /ah /f /q
del "C:\Documents and Settings\%username%\Local Settings\Application
Data\GDIPFONTCACHEV1.DAT" /f /q

■Windows 98/Me用

echo y l del %windir%\temp\*.*
echo y l del %windir%\recent\*.*
attrib -s -r -h %windir%\shelliconcache
del %windir%\shelliconcache
attrib -s -r -h %windir%\ttfcache
del %windir%\ttfcache

  1. 「Windows 2000/XP」の場合は、 4、6行目の行末で「Delete」キーを押 して5行にします。

  2. 「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリック、→「保存する場所」欄 は任意のフォルダを指定、 →「ファイル名」欄に「"clean.bat"」と入力、 →「保存」ボタンをクリックします。

    ※ダブルクォーテーション「"」で囲うのを忘れないでください。

  3. 「2」で保存した「clean.bat」ファイルを右ボタンでデスクトップへドラ ッグ&ドロップ、→「ショートカットをここに作成」とクリックします。

  4. 作成されたショートカットを右クリック、→「名前の変更」をクリック、 →「へのショートカット」の文字を削除して「clean.bat」にします。

  5. 「clean.bat」ショートカットを右クリック、 →「プロパティ」をクリック します。

  6. 「ショートカット」タブを開き、→「実行時の大きさ」欄を「最小化」に して、→「OK」ボタンをクリックします。

    「Windows 98/Me」の場合は「プログラム」タブを開き、 →「実行時の大 きさ」欄を「最小化の状態」にして、→「OK」ボタンをクリックします。

  7. 「clean.dat」 ショートカットをタスクバーの「クイック起動バー」へド ラッグ&ドロップします。

 「クイック起動バー」の「clean.bat」 ショートカットをクリックすると、 一瞬でごみ掃除ができます。