65歳パソコン教師の日記 NO.1318 (2004.01.08)


【コマンドプロンプト(MS-DOSプロンプト)でフルパスを入力】

 コマンドプロンプトで長いフルパスを入力するのは面倒ですし、間違い易 いですが、簡単な方法がありますよ。例として、コマンドプロンプトでファ イルを削除してみましょう。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプ ロンプト」とクリックします。→(コマンドプロンプトが起動します)


  2. 「Windows98/Me」の場合は「スタート」→「プログラム」→「アクセサ リ」→「MS-DOSプロンプト」です。


    「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」 欄に「cmd」と入力、→「OK」ボタンをクリックしてもOKです。


      
    「MS-DOSプロンプト」の場合は「名前」欄に「command」と入力します。


  3. プロンプトに「DEL」と入力、→半角スペースを入れ、 →削除したいファ イルをコマンドプロンプトのウインドウ内にドラッグ&ドロップします。 →(半角スペースの後にファイルのフルパスが表示されます)


  4. 「DEL」は削除のコマンドです。


  5. 「Enter」キーを押します。→(ファイルが削除されます)



■No.851 珈琲屋さん-------------------------------------------------

 海外移住の参考に,ということなので,少し書いてみました.アジア諸国 と南米とでは事情が違いますから,どの程度参考になるかは分りませんけれ ども.個人的にはスペインあたりも良いと思いますが,いずれにせよ,十分 な調査と準備が必要と思います.

 私の居るコロンビアに移住したいという人はいないでしょうが,長期滞在 ということで共通性がありそうなことを体験から書いてみますと,

1.滞在許可(ビザ)

 第一に必要なのがビザです.ビザが出やすく,日本人に門戸を広く開いて いる国もあるようですが,農業移民であることが条件,など,「何をしにく るのか」がはっきりしないと長期のビザを出さない国もあります.長期滞在 するのに十分な経済力があることの証明を求められることもあります.

 また「どこの組織(会社,法人など)に所属する人物か」(つまり「貴方 はいったい何者なのですか」ということ)の証明を要求されることもあり, その場合は組織に属さない個人に対しての長期ビザは出にくいかもしれませ ん.

 終生,住むつもりでも,もし途中でビザを延長できないと帰国を余儀なく されることも考えられます.滞在許可を得ることは全ての基礎.事前によく 調べた方がよいです.

2.医療状況をチェックする

 外国の薬は日本人の体質に合わないことがよくあるので,外国で医療を受 けるには注意が必要です.ある医院でペニシリンを打つ前に,テストしてみ たいか,と聞かれて,「日本では大丈夫だったので,テストは不要だと思う」 と私は答えたのですが,そのナースはしばらく考えてから,「念のため,テ ストしましょうね」と言いました.結果,彼女も驚くほど強烈なアレルギー 反応が出て私は床に倒れ込んでしまい,「もし全量を一気に打っていたら, アナタ,天国行きだったわよ」と言われました.

 日本人医師または日本語の分かる医師,あるいは身近に言葉の助っ人が居 るか.あるいは自分の語学力でなんとかなるか.いざ病気の時に言葉が通じ なくて困るかもしれません.ペニシリンを打つ前に「テスト(1滴だけ打つ) をしますか?」と質問されて,その意味が分からないと困る,という類の問 題です.

 外人が加入できる健康保険のようなものがあるか.保険無しで一流の病院 に入院すると,家を抵当に借金せねばならないほどの出費になることもあり ます.何らかの保険に加入出来るはずですが,調べた方が良いです.出来れ ば,その地に住んでいる日本人に医療状況の話を聞いておけば安心でしょう. 病気になったら日本へ帰って診てもらう.それが賢明ですが,病状により, やむを得ず現地で入院せざるを得ない場合にどう対処するか.そういうこと も一応は考えておく方が良いでしょう.

3.日本食の調達が容易か

 売っている店があればよいですが,割高でしょう.日本国内に協力してく れる家族があれば,船便で定期的に送ってもらうのも一案です.重量限度一 杯(20キロ)の船便小包が南米まで1万円前後,2ヶ月で届きます.いずれ にせよ,まったく日本食無しでは,ちょっときついです.

4.通信事情のチェック

 電話事情が良いこと.また,安定して使えるインターネット接続を確保出 来ること.途上国で常時接続を使うとずいぶん高額になることもあるので, 出来ればチェックしておく方がよいです.

5.治安情勢を検討

 仕事のために必要に迫られて住むのでなければ,欧米人や日本人など,外 人に対しての犯罪が報じられる国や地域は避けた方が良いです.

6.日本へのフライト頻度

 何かのことで(知人の葬儀など)緊急に一時帰国したいことがあります. そんなとき,週2〜3便しかフライトがないと,間に合わなかったりします. 日本との交通事情も判断材料に入れておく方が良いでしょう.

 たとえば3ヶ月間くらい実際に現地に滞在して,状況を把握してから決断 するのも一案です.多くの国は日本人に90日の観光滞在許可をくれます. 30日の許可だったとしても,日数の延長を申請して,3ヶ月くらいまでは 滞在出来ると思います.3ヶ月住んでも全部は分からないでしょうが,判断 材料となる経験を多く得られるでしょう.

 もし出来れば借家でも借りて,1年くらい試しに住んでみて,本当にその 国が気に入るかどうか,やってみるというのはどうでしょうか.不動産を購 入するなどして本格的に移住するのは,そのあとでも良いのではないかと思 います.その国のことが本当に分かり始めるのは,最低でも1年住んでみて からだと私は思うのですが.




  • 「PC質問箱」へ入室する際に、ユーザー名とパスワードの入力を求めら  ますが、ユーザー名欄にはログインIDを入力してください。