65歳パソコン教師の日記 NO.1322(2003.01.12)


 今日は昨年暮れに二十歳になった末娘の成人式でした。一昨日から女房と 娘は着物の用意や美容院へ行って打ち合わせをしたりと忙しそうでした。娘 は今朝の6時から美容院へ行って、髪のセットと着付けを済ませ、写真館で 振袖姿を撮って貰い、10時に成人式へ向かいました。ここまで娘を育てて くれた女房に感謝しています。

 私の成人式は1959年でした。振袖姿の女性は僅かで、羽織袴の男性な んて一人もいませんでした。ほとんどの人は普段着でしたが、成人の喜びに 浸り、希望に満ち溢れていました。

 最近の成人式では、一部の者が傍若無人の振舞いをして顰蹙を買うことが あるようです。自分を誇示したい、青春の思い出に目立つことをやってみた いという気持ちは解らないでもありませんが、他人に迷惑を掛ける行為は許 すことができません。

 私の長男が小学生の時、PTAで担任の先生から「どのような人間にした いですか?」と訊かれました。私は「他人に迷惑を掛けないことだけです。 その先は本人が決めることですから」と答えました。

 昨今は、子供の将来に干渉し過ぎる親が多いのではないでしょうか。親が 子供の進路を決め、小さい頃から受験戦争に引き込み、楽しいはずの子供時 代を灰色にしているのです。

 このようにして育てらられれば、中には常識が欠如した者がいても不思議 ではありません。昔は「よく学び、よく遊べ」と育てられました。よく学ぶ と同時に、よく遊ぶことが成長期の子供には必要なのです。

 昔は近所の年上や年下が一緒に遊び、遊びの中からいろいろなことを学び、 時には教えることもありました。最近の子供は、勉強していない時は一人で ゲームです。これは遊びではないと思います。仲間と一緒に楽しむのが遊び ではないでしょうか。

 一流会社に就職すれば高い収入が保証される、そのためには一流大学を卒 業しなければならない、一流大学へ入学するには一流高校、一流中学、とい うのが、そもそも間違いなのです。

 一流会社に就職すれば誰でも幸せになれるとは限りません。技術を身に付 けて職人になりたいのなら、中学を卒業したらその道に弟子入りするのも良 いでしょう。「せめて高校ぐらいは卒業しておかないと」という言葉を聞き ますが、常識は社会生活の中の方がより身に付き、立派な社会人になること が可能です。

 学歴偏重の考えが崩れ始めています。真に実力と人間性が評価される社会 になることを心から望んでいます。


【ハードウェアのドライバ】

 パソコンには、モニタ、プリンタ、スキャナ、各種ドライブなどの外付け 周辺機器の他にも、本体ケース内部には色々なパーツが装着されています。 マザーボードには、サウンド、グラフィック、USB、LANなどの機能が 搭載されています。

 これらは、それぞれのドライバによってウインドウズに認識されます。ド ライバがインストールされていない、間違ったドライバがインストールされ ている、ドライバが破損している、といった場合はパソコンの具合がおかし くなります。

 ドライバが正常化否かは、デバイスマネージャで確認できます。デバイス マネージャを開くには、「スタート」ボタンをクリック、→「マイコンピュ ータ」を右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「ハードウェア」タ ブを開き、→「デバイスマネージャ」ボタンをクリックします。

 ドライバが異常の場合は、デバイス(ハードウェア)のアイコンに「X」 「?」「!」などのマークが付いています。このデバイスをダブルクリック すると下層にデバイスの機種名が表示されます。

 マークが付いているデバイス機種名を右クリック、→「ドライバの更新」 をクリックします。→ウィザードに従って進めますが、ドライバが入ってい るCD−ROMやFDが必要になる場合もあります。

 これで上手くいかない場合は、デバイス機種名を右クリック、→「削除」 をクリック、→再起動します。削除したデバイスを認識して、ドライバがイ ンストールされますが、ドライバが入っているCD−ROMやFDが必要に なる場合もあります。

 これでも駄目な場合は、ドライバが入っているCD−ROMやFDをセッ トして、直接インストールする方法もあります。パソコンは簡単には壊れま せんから、いろいろ試してみることが必要です。

 「デバイスマネージャ」はハードウェアの健康のバロメータと言えます。 時々は覗いて見てくださいね。


 一昨日、居間用のハイスペックパソコンが完成したので、居間にいながら 何でもできるようになりました。これまでは、早朝から深夜までのほとんど を一人で書斎で過ごしていましたので、女房と会話をする時間もほとんどあ りませんでしたが、これからは、居間でパソコンをやりながら女房との会話 もできることでしょう。