65歳パソコン教師の日記 NO.1337 (2004.01.28)


 昨日のマガジンで、居間のパソコンから送信したメールを書斎のパソコン の「送信済みアイテム」に保存する方法をお訊ねしましたが、多数の方から 回答を頂き有難うございました。「284 かんさん」の方法が最良の方法だと 思います。

 居間のパソコンの「送信済みアイテム」から送信したメールを書斎のパソ コンのデスクトップへコピー、 →(件名に拡張子「eml」が付いたファイル ができます)→デスクトップから「送信済みアイテム」へ移動、これでOK でした。件名が同じでも上書きされることはありません。

 この方法なら、LANで繋がっていなくても「送信済みアイテム」からフ ロッピーにコピー、→フロッピーからメインパソコンの「送信済みアイテム」 に移動すればOKですね。

【デスクトップにカレンダーを表示する】

 昨日「デスクトップにカレンダーを表示するには?」というご質問があり ましたので、今日はその方法をご説明します。同じ方法でホームページを表 示することも可能です。

  1. メールマガジンの行の文字数の関係で改行していますので、下記のソース をコピーして「メモ帳」貼り付けたら、次の7行の行末で「Delete」キー を押して改行を削除します。


 23行目<center>
 24行目</font>
 25行目</center>
 32行目</td>
 33行目</td>
 34行目</td>
 35行目</td>

■1337.html----------------------------------------------------------

<HTML>
<BODY>
<table border="0">
<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
<!--
function current_time(){
wtc=new Date();
hours=wtc.getHours();
min=wtc.getMinutes();
sec=wtc.getSeconds();
if (hours < 10){ hours="0"+hours; }
if (min < 10){ min="0"+min; }
if (sec < 10){ sec="0"+sec; }
document.get_time.watch.value=hours+":"+min+":"+sec+" ";
setTimeout('current_time()',1000);
}
MaxDay = new Array(31,28,31,30,31,30,31,31,30,31,30,31);
myDate = new Date();
ViewDate = new Date(myDate.getYear()+"/"+(myDate.getMonth()+1)+"/01");
yy = new Number();
yy = ViewDate.getYear();
if(( yy%4==0 && yy%100!=0) || yy%400==0 ) MaxDay[1]=29;
document.write("<tr><td colspan=7 bgcolor=#AAAAFF><center>
<font size=2 color=white>"+yy+" <font size=1>年 </font>
"+(ViewDate.getMonth()+1)+" <font size=1>月</font></font></center>
</td></tr>");
cnt=0;
for(i=0;i<7;i++){
document.write("<tr>");
if(i==0){
document.write("<td><font size=1 color=#D5008B>日</font></td>");
document.write("<td><font size=1 color=#00008B>月</font></td>
<td><font size=1 color=#00008B>火</font></td>
<td><font size=1 color=#00008B>水</font></td>
<td><font size=1 color=#00008B>木</font></td>
<td><font size=1 color=#00008B>金</font></td>");
document.write("<td><font size=1 color=#7777FF>土</font></td>");
}else{
for(j=0;j<7;j++){
if(i==1){
if(j==ViewDate.getDay()) cnt=1;
}
if(cnt==0 || cnt>MaxDay[ViewDate.getMonth()]){
document.write("<td><center><font color=#999999>・</font></center></td>");
}else{
if(cnt==myDate.getDate()){
document.write("<td bgcolor=#3effe3><center>");
}else{
document.write("<td><center>");
}
switch(j){
case 0:document.write("<font size=2 color=#D5008B>",cnt,"</font>");
break;
case 1:document.write("<font size=2 color=#00008B>",cnt,"</font>");
break;
case 2:document.write("<font size=2 color=#00008B>",cnt,"</font>");
break;
case 3:document.write("<font size=2 color=#00008B>",cnt,"</font>");
break;			
case 4:document.write("<font size=2 color=#00008B>",cnt,"</font>");
break;
case 5:document.write("<font size=2 color=#00008B>",cnt,"</font>");
break;
case 6:document.write("<font size=2 color=#7777FF>",cnt,"</font>");
break;
default:document.write(cnt);
break;
}				
document.write("</center></td>");
}
if(cnt>0) cnt++;
}
if(cnt>MaxDay[ViewDate.getMonth()]) break;
}
document.write("</tr>");
}
document.write("<tr><td colspan=7><center>");
document.write("<form name=\"get_time\">");
document.write("<input size=8 name=\"watch\"></form>");
current_time()
document.write("</center></td></tr></table>");
// -->
</SCRIPT>
</BODY>
</HTML>



  1. 「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリック、→「ファイルの種類」 欄を「すべてのファイル」とし、→「ファイル名」欄に「calendar.html」 と入力、→「保存」ボタンをクリックします。


  2. デスクトップの何もない個所を右クリック、→「プロパティ」をクリック、 →「デスクトップ」タブを開き、→「デスクトップのカスタマイズ」ボタ ンをクリックします。


  3. 「Web」タブを開き、→「新規」ボタンをクリック、 →「参照」ボタンを クリック、→「2」で保存した「calendar.html」を選択、→「開く」ボタ ンをクリック、→「OK」→「OK」→「OK」とボタンをクリックしま す。


  4. デスクトップに表示されたカレンダーを、スクロールバーが表示されない 範囲で小さくします。カレンダーの上部をポイントするとバーが表示され ますから、バーをクリックしたままドラッグして移動できます。