65歳パソコン教師の日記 NO.1349(2003.02.13)


 立春を過ぎて、ずいぶん日が長くなりましたね。徹夜をしていると夜が明 けるのが早くなったのが実感できます。日が暮れるのも遅くなりました。確 実に春が近づいてきているのですね。

 今日は13日の金曜日ですが、キリスト教とは無関係なので気になりませ ん。明日はバレンタインデーですが、これも私には縁がありません。毎日ひ たすら、マガジンの発行とヘミングパソコンを作っています。


【Outlook Express】

 HTMLメールは、友人間では楽しいですが、中にはHTMLメールは受 信したくないという人もいます。間違ってHTMLメールを送信しないよう 設定しておくことができます。

 アドレス帳を開き、→設定したい人の名前を右クリック、→「プロパティ」 をクリック、→「名前」タブを開き、→「テキストの電子メールメッセージ だけを送信する」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。

 「Windows XP」では、メールに画像ファイルを添付して送信する場合、画 像ファイルを右クリック、→「送る」→「メール受信者」とクリック、→ 「イメージをすべて小さくする」にチェックを付け、→「OK」ボタンを クリックします。

 サイズダウンされた画像ファイルが添付された「新規メール」の作成画面 が表示されます。「詳細オプションの表示」をクリックすると、添付する画 像サイズを小(640X480)・中(800X600)・大(1024X768)で指定できます。

 日本語の場合、送信メールに「プロポーショナルフォント」を使うと読み 難く、行末が不揃いになります。絵文字も崩れてしまいます。「プロポーシ ョナルフォント」は、文字によって幅が異なるフォントで、英文などに用い られます。

 「ツール」→「オプション」とクリック、→「作成」タブを開き、→「メ ール」欄の「フォントの設定」ボタンをクリック、→「フォント名」欄の 「MSゴシック」を選択、→「OK」→「OK」とボタンをクリックします。

 受信メールを開くと、行末が不揃いになっていませんか。「ツール」→ 「オプション」とクリック、→「読み取り」タブを開き、→「フォント」ボ タンをクリック、→「プロポーショナルフォント」欄を「MSゴシック」に 変更、→「OK」→「OK」とボタンをクリックします。

 時々、本文の行の文字数が20字足らずのメールを受信することがありま す。送信時に、指定した文字数で自動改行されますが、半角の文字数で指定 します。既定は76文字ですから全角では38文字です。

 「ツール」→「オプション」とクリック、→「送信」タブを開き、→「H TML形式の設定」または「テキスト形式の設定」ボタンをクリック、→ 「送信時に自動的に文字列を折り返す」欄の文字数を半角で指定、→「OK」 →「OK」とボタンをクリックします。

 私は、送信時に自動的に改行されないよう「100 文字」を指定して、手動 で50文字以内で改行をしています。