66歳パソコン教師の日記 NO.1358 (2004.02.23)


 昨日は深夜まで誕生日お祝いのメールが届き続けました。掲示板「談話室」 にお祝いのメッセージを書き込んで下さった方や、電話を掛けて下さった方 もいらっしゃいました。

 沢山の方の温かいお心使いに触れ、66歳の誕生日も思い出に残る楽しい 一日となりました。お祝のお言葉をお寄せ下さった皆様に心からお礼を申し 上げます。

 昨日の午後、先週届いたヘミングパソコンの使用者名が間違っているので 直して欲しいと、東京からユーザーの方がいらっしゃいました。実は、私が OSのインストールの際に、ローマ字のお名前の1文字を入力ミスしていた のです。

 過去にマガジンで書いているように、使用者名の変更は次のようにします。 これを電話で伝えて実行して貰いました。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」とクリ ック、→変更するアカウントを選択、→「名前を変更する」をクリック、 →名前を修正、→「名前の変更」ボタンをクリック、→「コントロールパ ネル」を閉じます。


  2.  これで「ようこそ画面」と「スタートメニュー」の名前が変更になります。

  3. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「REGEDIT」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 →(「レジ ストリエディタ」が起動します。)


  4. 左欄で、「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Microsoft」→ 「Windows NT」 →「Current Version」とダブルクリックでキーを開いて いきます。


  5. 「Current Version」キーを開いた状態で、右欄の「RegisteredOwner」を ダブルクリックで開き、→「値のデータ」欄の名前を修正、→「OK」ボ タンをクリック、→「レジストリエディタ」を閉じます。


  6. 組織名を変更する場合は「RegisteredOrganization」を修正します。

    これで「システムのプロパティ」の「全般」タブの「使用者名」が変更に なります。


 しかし 「C:\Documents and Settings」の下層のフォルダのユーザー名は 間違ったままで、この名前は変更できませんし、「レジストリエディタ」を 開いて、間違った名前を検索すると沢山出てきます。

 長時間かけてすべての間違った名前を正しい名前に修正して再起動すると、 元の名前に戻ってしまいます。私はCドライブをフォーマットして、OSを クリーンインストールするしか方法がないと考えて、パソコン一式を持って きて貰ったのです。

 OSのインストールの途中でワイヤレスキーボードが使用不能なのに気が 付き、普通のキーボードに取り替えました。2時間ほどでOSのインストー ル、→ドライバのインストール、→アプリのインストールを終え、正しい名 前が表示されるようになり、問題は解決しました。

 ところが、ワイヤレスキーボードに取り替え、ドライバをインストールし ましたが、やはり使用不能です。ドライバのインストールを繰り返している 内に、マウスまで使用不能になってしまいました。

 これでは一切の操作はできませんから、再度、OSのクリーンインストー ルからやり直しをしました。しかし、ワイヤレスキーボードは使用不能です。 こうなればもうお手上げです。

 ワイヤレスマウスの底面には、小さな「Conect」ボタンが付いているので、 もしやキーボードにも付いているのではと良く見るとありました。これを押 すと、これまで全く反応がなかったキーボードが蘇りました。

 紙袋に他のパーツと一緒に入れて運んでくる途中で、このボタンが何かに 押されたのでしょう。結局、ローマ字の使用者名の1文字を修正するために 5時間半もかかってしまいました。

 でも、解決できたのでホッとしましたし、私にとっても良い勉強になりま した。深夜まで一人で誕生日の祝い酒を飲みました。そのようなわけで、誕 生パーティは今日に変更しました。夕方には近くに住むヘミングメイトの方 々がやって来るでしょう。