66歳パソコン教師の日記 NO.1360 (2004.02.25)


 昨夜、徳さんから届いた同報メールのヘミングメイト会員名簿を見ますと、 最新会員番号が1481になっていました。もう直ぐ1500番になります ね。しかし、ヘミングメイトに入会しても、掲示板を覗くだけではつまらな いですね。仲間同士ですから気軽に投稿もしてください。

 ヘミングメイト会員に送信される会員名簿には、千数百人の自己紹介文が 載っています。同じ趣味の人、同じ地域の人、行ってみたい地域の人などに どんどんメールを送信して、友達の輪を広げましょう。

【ハードディスクの分割とOSのクリーンインストール(Windows XP)】  リカバリーのことを考えると、ハードディスクのCドライブはOSとドラ イバとアプリケーションソフトのインストールだけに使用するのがベストで すから、データファイルをCドライブに保存するのは厳禁です。

 これらすべての容量が10GBを超えることはまずないでしょう。余裕を みても15〜20GBあれば充分です。メーカー製パソコンは、ハードディ スクまるごとCドライブというケースがほとんどです。

 中身が入っているドライブは「パーティションマジック」などのソフトを 使わなければ分割することができませんが、ソフトで分割するとハードディ スクの構成を複雑にするので、あまりお勧めはできません。

 分割の基本は、Cドライブを削除(未使用の領域になります)、→ハード ディスクをパーティションに分割、→CドライブにOS・ドライバ・アプリ をインストール、という手順で行います。

 色々な設定やアプリのインストールをした後に分割すると、これらの作業 を再度やり直さなければなりません。パソコンを購入したら最初にハードデ ィスクの分割をした方が良いでしょう。

  1. 大切なデータをハードディスク以外にバックアップします。


■ファーストブートドライブを「CD-ROM」に変更

  1. バイオスでファーストブートドライブを「CD-ROM」に設定します。


  2.  バイオス画面を表示するには、本体の電源を入れ「POST」画面(メモリー  チェック)中に画面左下に表示されたキーを押します。「Delete」キー、  「F2」キーなど、機種よって押すキーが異なります。

    「POST」画面の代わりにメーカーのロゴが表示される場合は、ロゴが表 示されている間にキーを押します。押すキーはパソコンに付属のマニュ アルで調べてください。


     私のパソコンの例をご参考にしてください。

     ○Award BIOS (Main PC Windows XP Pro)

    1. 「POST」画面で「Delete」キーを押してバイオスを起動します。


    2. 「↓」キーを押して「Advanced BIOS Features」を選択、 →「Enter」 キーを押します。


    3. 「↓」キーを押して「First Boot Device」を選択、→「+」キーを押し て「CDROM」を表示します。


    4. 確認画面で「F10」→「Enter」とキーを押して設定変更を保存してバイ オスを終了します。


     ○AMI BIOS(Sub PC Windows XP Pro)

    1. 「POST」画面で「Delete」キーを押してバイオスを起動します。


    2. 「↓」キーを押して「Advanced BIOS Features」を選択、 →「Enter」 キーを押します。


    3. 「↓」キーを押して「Boot Device Select」を選択、 →「Enter」キー を押します。


    4. 「↓」キーを押して「1st」を選択、→「+」キーを押して「CD/DVD-0」 を表示します。


    5. 確認画面で「F10」→「Enter」とキーを押して設定変更を保存してバイ オスを終了します。


     ○Phoenix BIOS(DELL Dimension XPS R400 Windows Me/2000)

  3. 「POST」画面で「Delete」キーを押してバイオスを起動します。


  4. 「→」キーを押して「Boot」を選択、→「↓」キーを押して「ATAPI CD -ROM Drive」を選択、→「+」キーを押して「First Boot Device」の位 置へ移動します。


  5. 確認画面で「F10」→「Enter」とキーを押して、設定変更を保存してバ イオスを終了します。


■ハードディスクの分割とOSのクリーンインストール

  1. 「Windows XP」を「CD-ROM」ドライブにセットして再起動します。


  2. 黒い画面に「Press any key to boot CD-ROM」と表示されている間に任意 のキーを押します。


  3. 青い画面に「Windows Setup」と表示され、数分間 「CD-ROM」からセット アップに必要なファイルが読み込まれます。


  4. 「Enter」キーを押してセットアップを開始します。


  5. 「ライセンス契約」を読み、→「F8」キーを押して同意します。


  6. 「Esc」キーを押してセットアップを続行します。


  7. 「半角/全角」→「Y」キーを押します。


  8. 上下の方向キーで「C:パーティション1:[NTFS]」を選択、 →「D」キーを 押し、画面の表示に従って「Enter」→「L」キーを押します。→(「未使 用の領域」に変わります。)


  9. この「未使用の領域」を選択、→「C」キーを押し、 →Cドライブに割り 当てる容量を「MB」単位で入力、→「Enter」キーを押します。


  10. 更に「未使用の領域」を選択、→「C」キーを押し、 →Dドライブに割り 当てる容量を入力、→「Enter」キーを押します。 このようにして複数の パーティションに分割します。


  11. 「C」パーティションを選択、→「Enter」キーを押します。


  12. 「確認画面」が表示されたら「Enter」キーを押します。 →(フォーマッ トが行われ、続いて「ドライブの検証」→「インストールファイルのコピ ー」が行われ、→再起動すると「Windows XP」のインストールが始まりま す。


  13. 画面の表示に従ってインストールを行います。インストールが完了したら、 「Windows XP」が起動します。


  14. ドライバをインストールします。


  15. 「スタート」ボタンをクリック、→「マイコンピュータ」を右クリック、 →「管理」をクリック、→左欄の「ディスクの管理」をクリック、→右欄 でフォーマットするドライブを右クリック、→「フォーマット」をクリッ クします。


  16. 画面の表示に従って、すべてのドライブをフォーマットします。


  17. 「ウインドウズ」では、作成したファイルを保存する場所は、Cドライブ の「My Documents」フォルダになっています。これは、Cドライブにデー タファイルを保存しないということに反しますので変更しておきます。


■「My Documents」フォルダをDドライブに変更

Dドライブに「My Documents」フォルダを作成しておき、→「スタート」 ボタンをクリック、→「マイドキュメント」を右クリック、→「プロパテ ィ」をクリック、→「ターゲットフォルダの場所」欄の「移動」ボタンを クリック、→「D:\My Documents」フォルダを選択、 →「OK」ボタンを クリックします。

■メールデータをDドライブに変更

  1. 「アウトルックエクスプレス」のメールデータもCドライブに保存されて います。 Dドライブに「Outlook Express」フォルダを作成しておき、→ 「Outlook Express」を起動、 →「ツール」→「オプション」とクリック、 →「メンテナンス」タブを開き、→「保存フォルダ」ボタンをクリック、 →「変更」ボタンをクリック、→「D:\Outlook Express」フォルダを選択、 →「OK」→「OK」→「OK」とボタンをクリックします。


  2. アプリケーションソフトをCドライブにインストールします。