66歳パソコン教師の日記 NO.1362(2003.02.27)


 明日で2月は終わりだと思っていましたが、カレンダーを見ると今年は閏 年だったのですね。ヘミングメイト「No.990iwasan」は2月29日がお誕生 日でしたから、明後日は4年ぶりのお誕生日ですね。

 さて、皆さんはご自分が生まれた日は何曜日だったかご存知でしょうか? 下記のソースは「ホームページ楽々講座」に書いたものですが、年月日を入 力すると曜日が判ります。

  1. 下記のソースをコピーしてメモ帳に貼り付けます。

    <HTML>
    <HEAD>
    <TITLE></TITLE>
    <SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
    weekday=new Array("日","月","火","水","木","金","土");
    function day(){
    myDate = new Date();
    myDate.setFullYear(document.form1.year.value);
    myDate.setMonth(document.form1.month.value-1);
    myDate.setDate(document.form1.date.value);
    document.form1.week.value=weekday[myDate.getDay()];
    }
    </SCRIPT>
    </HEAD>
    <BODY>
    <CENTER>
    <FORM NAME="form1">
    <INPUT TYPE="text" NAME="year" STYLE="ime-mode:disabled" SIZE="4"> 年
    <INPUT TYPE="text" NAME="month" STYLE="ime-mode:disabled" SIZE="1"> 月
    <INPUT TYPE="text" NAME="date" STYLE="ime-mode:disabled" SIZE="1"> 日
    <INPUT TYPE="button" VALUE="CLICK" onClick="day()">
    <INPUT TYPE="text" NAME="week" SIZE="1"> 曜日です。
    <INPUT TYPE="reset" VALUE="CLEAR">
    </FORM>
    </CENTER>
    </BODY>
    </HTML>

  2. 「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリックします。

  3. 「保存する場所」欄はデスクトップを指定し、→「ファイルの種類」欄を 「すべてのファイルと」し、 →「ファイル名」欄には「week.html」と入 力、→「保存」ボタンをクリックします。

  4. 保存した「week.html」ファイルをダブルクリックで開き、 →西暦年月日 を半角で入力、→「Click」ボタンをクリックします。