66歳パソコン教師の日記 NO.1369(2003.03.06)


「Windows 2000/XP」「Microsoft Office」などのマイクロソフト製品を対 象としたセキュリティチェックツール「MBSA(マイクロソフトベースライン セキュリティアナライザー)」というソフトに日本語版ができました。

 このソフトは、マイクロソフト製品の修正モジュールを導入していないな ど、セキュリティに問題がある箇所を指摘し、その解決のためのアドバイス をしてくれるもので、下記のサイトからダウンロードできます。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=8b7a580d-0c 91-45b7-91ba-fc47f7c3d6ad&displaylang=ja

  1. ダウンロードした「MBSASetup-ja.msi(1767KB)」ファイルをダブルクリッ クするとインストールされます。

  2. デスクトップに作成された「Microsoft Baseline Security Analyzer 1.2」 ショートカットアイコンをダブルクリックすると起動します。

  3. 「単一のコンピュータをスキャンする」をクリックします。

  4. 次の画面で「スキャンを開始する」をクリックします。→(スキャンが行 われ、→1分ほどで終了してセキュリティレポートが表示されます。)

  5. 「評価」欄の赤色の×が危険、黄色の×が注意です。「スキャンされた内 容」「結果の詳細情報」「修正方法」のリンクがあります。

  6. 「結果の詳細情報」をクリックすると、何が問題なのかが表示されます。

  7. 「修正方法」をクリックすると、問題点を解決する方法が表示されます。