66歳パソコン教師の日記 NO.1376 (2004.03.15)


 三月も半ばとなり暖かい日が続いています。昨日は仕事も一段落、訪ねて 来る人もいないので、掲示板パスワードの発行とマガジンの配信予約を終え てから、久しぶりに湘南海岸へドライブをしてきました。

 ドライブとは言っても、一人でポンコツ軽自動車でのドライブです。窓を 全開にして海岸沿いの道路を走ると潮の香りが感じられ、久しぶりに自然に 触れたような感じがしました。

 8倍速「DVD±R」メディアが手軽に入手できるようになったので、先週は メインマシンの DVD ドライブを8倍速「DVD±R」の「DVD±R/RW」に換装し ました。本体ケースは「星野金属」のアルミケース「ALTIUM」なので、ベゼ ルの色はシルバーにしました。

 その数日前には「コンボドライブ」をシルバーベゼルのものに換装してい ますから、メモリーカードリーダー、FDD、液晶ディスプレイのベゼルと 合わせ、すべてがシルバーに統一され、愛機の見栄えが一段と良くなりまし た。


【日本語入力言語】

 辞書の学習効果によって、使用頻度の高い順に変換候補が並び替えられて、 日本語入力の変換がスムースに行われます。例えば「とくさん」と入力して、 →「変換」キーを押すと「特産」が表示されますが、「徳さん」を選択して 変換すると、次から「徳さん」が表示されます。

 「マイクロソフトIME 2002」を使用している環境で、変換候補が並び替え られずに、いつも「特産」が表示される場合は「規定の言語」を確認してく ださい。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」とクリック、→「地域と言語のオ プション」をダブルクリックします。


  2. 「言語」タブを開き、→「詳細」ボタンをクリック、→「設定」タブの 「既定の言語」欄のドロップダウンリストから 「日本語-Microsoft IME Standard 2002 ver.8.1」を選択、→「プロパテ ィ」ボタンをクリックします。


  3. 「学習」欄のスライダが「最適」の位置になっていることを確認、→「辞 書学習」タブの「学習結果をユーザー辞書に書き込む」にチェックが付い ていることを確認します。


  4. 「システム辞書」の一覧のすべてにチェックを付けます。チェックボック スが灰色になっている場合は2回クリックするとチェックが付きます。


  5. 「修復」ボタンをクリック、→確認画面で「はい」→「はい」→「OK」 とボタンをクリックします。


  6. 前の画面に戻り、→「OK」→「OK」→「OK」とボタンをクリック、 →右上の「閉じる」ボタンをクリックして「コントロールパネル」を閉じ ます。





  • 毎日、数十人の方から掲示板のパスワード申し込みが届きますが、その半 数は記入にミスがあるために発行できません。


    1. 記入されたアドレスと申し込みに使ったアドレスが異なる。
    2. ホットメールなどの匿名アドレスを使っている。
    3. ヘミングメイト会員の場合、会員番号が記入されていない。
    4. 既にパスワードを取得している場合。


 取得したパスワードを忘れた場合には「■送信できない場合はこちらから」  をクリックして、忘れた旨を記入して再発行申込みをしてください。