66歳パソコン教師の日記 NO.1386(2003.03.28)


 昨日はヘミングパソコンを注文された方が、ご自分のパソコンが作成され る一部始終を見たいということで、午後から我が家に来られましたが、パー ツは前日の内にすべて買い揃えておきましたので直ぐに取り掛かりました。 組み立てからOSやドライバインストールまでを見れば勉強になりますね。

 でも、一度くらい見てもなかなか覚えられません。私が傍らでアドバイス をしながら、実際の作業は本人にやって貰いました。時間はかなりかかりま したが、行った作業は覚えていることでしょうし、自分で作ったパソコンな ら愛着度も違うでしょう。

 完成したパソコンは、近くの方なら車に積んで帰られますし、遠方の方な ら宅急便で送ればよいでしょう。5〜6時間の作業の間にいろいろなパソコ ンの話もできますね。希望される場合はこの方法もOKということにします。

■右クリック禁止ページで貼り付け

 ホームページの入力画面や、アプリのインストールの際のライセンスキー などの入力画面は、右クリック禁止になっている場合がありますが、大文字 ・小文字が混ざった英数字の入力は間違いやすいものです。このような場合 は、コピーしたら「Ctrl」+「V」キーを押して貼り付ければ簡単です。

■入力ボックスの移動

 ホームページの入力画面などで、次の入力ボックスに移動する場合にマウ スでクリックしている人がいます。 「Tab」キーを押せばOKです。前に戻 るには「Shift」+「Tab」キーを押します。

■長文の置き換え

 長い文章を別の文章に置き換える場合、新しい文章をコピー、→古い文章 を選択、→「貼り付け」をクリックです。古い文章を削除してから貼り付け ている人がいましたので一言。

 HTMLメールの作成でソースを編集する場合、予め作成しておいたソー スをコピーして、既定のソースと置き換える場合、右クリックしても「切り 取り」だけで「削除」がありません。上記の方法を使えばOKです。

■セーフモードの起動方法

 「Windows98/Me」で「セーフモード」起動するには、電源を入れてPOS T画面が終わった瞬間に「Ctrl」キーを押して「起動メニュー」を表示、→ 「Safe Mode」を選択します。 「Windows XP」の場合は「F8」キーを押して 「拡張オプションメニュー」を表示、→「セーフモード」を選択します。

■古い復元ポイントの削除

 「システムの復元」の「復元ポイント」は一定の条件の時に自動的に作成 されます。使い込んでいると「復元ポイント」の数が増えていきます。古い ものは削除しましょう。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツ  ール」→「ディスククリーンアップ」と開いていきます。

  2. 「Cドライブ」を選択、→「OK」ボタンをクリックします。→(「ディ スククリーンアップ」が起動します。)

  3. 「詳細オプション」タブを開き、→「システムの復元」欄の「オプション」 ボタンをクリックします。

  4. 確認ダイアログで「はい」ボタンをクリックします。→(最新の「復元ポ イント」以外が削除されます。)