66歳パソコン教師の日記 NO.1395 (2004.04.06)


 私は一日に7〜8回以上はメールの受信を行っていますが、昨日はその都 度100通前後のウィルスメールを受信しましたので、一日で500通は優 に超えました。受信する時間もかなりかかりますので、とても迷惑していま す。

 未だにウィルス対策をされていない人がいるのは残念なことです。ウィル スはメールだけから感染するのではありません。インターネットに接続する と感染する危険もあるのです。

 メールチェックのウィルスソフトや、プロバイダのメールチェックサービ スだけでは万全ではありません。セキュリティソフトをインストールして、 常にアップデートをすることが必要です。万全のウィルス対策を講じてくだ さい。

 ウィルスはアドレス帳に登録されているアドレス宛にウィルスを送信した り、そのアドレスを詐称してウィルスメールを送信しますが、それだけでは ありません。掲示板などに載っているアドレスを悪用するウィルスもありま すのでご注意ください。


【最近使ったファイルの履歴情報を保存しない】

 「最近使ったファイル」の履歴情報を表示しないためには、タスクバーの 何もない個所を右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「スタートメ ニュー」タブを開き、→「カスタマイズ」ボタンをクリック、→「詳細設定」 タブを開き、→「最近使ったファイル」欄の「最近開いたドキュメントを一 覧表示する」のチェックを外し、→「OK」→「OK」とボタンをクリック します。

 しかし、これでは表示されないだけで、履歴情報は保存されますから、そ のためにリソースが消費されているのです。履歴情報を保存しないように設 定をしてみましょう。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 →(レジス トリエディタが起動します。)

  2. 左欄で「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「Microsoft」→ Windows」→「CurrentVersion」→「Policies」→「Explorer」とダブル クリックでキーを開いていきます。

  3. 「Explorer」キーを開いた状態で、右欄の何もない個所を右クリック、→ 「新規」→「DWORD 値」をクリックします。 →(「新しい値 #1」が作製 されます。)

  4. 「新しい値 #1」を「NoRecentDocsHistry」に変更、→「Enter」キーを押 して名前を確定します。

  5. 「NoRecentDocsHistry」をダブルクリックで開き、→「16進数」にチェッ クを付け、→「値のデータ」欄を「1」にして、 →「OK」ボタンをクリ ックします。

  6. 右上の「閉じる」ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を終了、 →再起動します。




この二三日にホームページのカウンターヒットが多数出ています。今日も これから、799799、799997、799999、800000、800001、800008、と6本が 出ます。 800000 は十万回に一回ですので、ヒットされた方には副賞とし て「パルスマン」を差し上げます。ただし、旧バージョンですので、機種 によっては Windows XP に対応しない場合がありますのでご了承ください。