66歳パソコン教師の日記 NO.140(2003.04.14)


 昨日のマガジンでご紹介した 「Bart's PE Builder」で最低限の機能に限 定した「WindowsXP」のCDを作ってみましょう。

【Bart's PE Builder で Windows XP CDを作成】

  1. 起動ドライブに「pebuilder」という名前でフォルダを作成します。

  2. 「http://www.nu2.nu/pebuilder/」へアクセス、→ページ上から3分の1 ほどの個所へスクロール、→下記の1個のファイル を「A.」で作成した 「pebuilder3032」フォルダにダウンロードします。

    pebuilder3032.zip

  3. 「http://popup3.tok2.com/home2/waaaamc/make.html」へアクセス、→下 記の6個のファイルを「pebuilder」フォルダにダウンロードします。 最 後の2個のファイルはページの下部です。

    enable_shutdown.zip
    explorer_ie_ver39.zip
    fix_net_ver3.zip
    pe_jp207.zip
    makeiso.zip
    mkisofs-iso4nls.zip

  4. 「B.」「C.」でダウンロードした7個のファイルを同じフォルダ内に解凍 します。

    pebuilder3032.zip →「doc」「plugin」フォルダと13個のファイル
    enable_shutdown.zip →「z_PeGina」フォルダ
    explorer_ie_ver39.zip →「z_ExplorerIE」フォルダ
    fix_net_ver3.zip →「fix_net」フォルダ
    pe_jp207.zip →「Japanese207」フォルダ
    makeiso.zip →「makeiso.cmd」ファイル
    mkisofs-iso4nls.zip →「mkisofs-iso4nls」フォルダ

  5. 「Windows XP」のセットアップCDーROMをセットします。

  6. 「fix_net」フォルダ内の「inf_fix.cmd」ファイルをダブルクリックしま す。→(コマンドプロンプトが表示されます。) →「Drive:」に続けて、 「Windows XP」のセットアップCDーROMをセットしたドライブ名を半 角で入力、→「Enter」キーを押します。(例:「e」)

  7. 「z_ExplorerIE」フォルダ内の「winlogon.cmd」ファイルをダブルクリッ クします。→(コマンドプロンプトが表示されます。)→「Drive:」に続 けて、「Windows XP」のセットアップCDーROMをセットしたドライブ 名を半角で入力、→「Enter」キーを押します。(例:「e」)

  8. 次の画面で、CDーROMにセットした「Windows XP」のセットアップC DーROMの種類に合った数字を半角で入力、 →「Enter」キーを押しま す。(例:「SP1」の場合は「2」)

  9. ファイルのコピーが終了したら「正常終了」と表示されます。→「OK」 ボタンをクリック、→「Enter」キーを押します。

  10. 「D.」で解凍した下記の4個のフォルダを「plugin」フォルダ内へ移動し ます。

    「z_PeGina」フォルダ
    「z_ExplorerIE」フォルダ
    「fix_net」フォルダ
    「Japanese207」フォルダ

  11. 「mkisofs-iso4nls」フォルダ内の「mkisofs.exe」と「cygwin1.dll」 フ ァイルを「pebuilder3032」フォルダへ移動します。 上書き確認ダイアロ グが表示されたら、→「上書き」ボタンをクリックします。

  12. 「pebuilder.exe」ファイルをダブルクリックして起動、 →「Next」ボタ ンをクリックします。

  13. 「Path to Windows installation files」欄に「Windows XP」のセットア ップCDーROMをセットしたドライブ名を半角で入力、→「Next」ボタ ンをクリックします。(例:「e」)

    「Add files/folder from (custom) directry」欄は空欄でOKです。

  14. 読み込むプラグインを選択、→「Enable/Disable」ボタンをクリックして 「Enable」欄を「Yes」にして、→「Next」ボタンをクリックします。

    ※必ず有効にするプラグイン

    10:System 日本語サポート Ver.2.0.7 Explorer&IE 
    fix net tcp.inf & netmscli.inf
    Network Support[bartpe/penetcfg]
    Network Support[bartpe/penetcfg] [Auto-start]
    Nu2Menu
    PeGina (Enable Shutdown Dialog)
    RAMDisk[QSoft]

  15. 「Output directory」欄に起動用CD−ROMを構成するファイルの保存 先を入力、→「Create ISO Image」にチェックを付け、→その下の入力欄 に「ISOファイル」の保存先とファイル名を入力、 →「Next」→「はい」 とボタンをクリックします。

    基本的には初期状態のままでOKです。
    C:\pebldr
    C:\pebuilder\pebuilder.iso

  16. 「pebldr」フォルダが作成され、→その中にファイルがコピーされ、→ 「pebuilder」フォルダ内に「pebuilder.iso」ファイルが生成が行われま す。(数分かかります。)

  17. 「Build precess done...」と表示されたら(「Next」ボタンが有効になり ます。)、→「Next」→「Exit」とボタンをクリックします。

  18. 「B's Recorder」などのライティングソフトで 「pebuilder」フォルダ内 に生成された「pebuilder.iso」ファイルをCD−Rなどに書き込みます。

  19. バイオスで起動ドライブをCD−ROMドライブに変更します。

    ※変更方法は機種によって異なります。

  20. 作成したCD−ROMをセット、→起動します。→ 「Press any key to boot from CD」と表示されたら、→「Enter」キーを 押します。→(CDに書き込まれた「Windows XP」が起動します。)