66歳パソコン教師の日記 NO.1403(2003.04.15)


 神奈川は昨日の雨も止み、早朝から快晴です。昨夜は10時頃には就寝し て、1時に起床しました。朝までかかって溜まっていたメールの返事を出し、 ヘミングパソコンのページを更新しました。一段落してカーテンを開けると、 眩しい陽光が射し込んできました。

 朝食後、リムーバブルケースを他のパソコンに取り付け直しました。1台 のハードディスクには「Lindows OS」が入っているのですが、これまでのパ ソコンが「400MHz」と低スペックなので動きが遅いため、高スペックのパソ コンで使うことにしたのです。

「Lindows OS」の前に試してみた同じリナックス系の「Red Hat Linux」も 重かったのですが、こちらは更に重いのです。 「Lindows OS Plus」の価格 は \14,980 ですから、「Windows XP Home Edition」のOEM版よりも高い のですが、すべてのジャンルのソフトを無料で使用できるので、トータルで はかなり安いのです。

 しかし、ウインドウズで使い慣れたソフトが使えないのと、動作が遅いの では魅力は半減です。一番の欠点はホームページが正しく表示されないこと です。ほとんどのホームページは「InternetExplorer」を対象に作られてい るのですから当然ですが。市民権を得るまでには、まだ数年はかかるのでし ょうね。


【スクリーンキーボード】

 マウスが使えなくてもキーボードだけでパソコンを操作できますし、キー ボードが使えない場合は「スクリーンキーボード」でマウスのクリックで文 字を入力することができます。

 「スクリーンキーボード」を起動するには「スタート」→「すべてのプロ グラム」→「アクセサリ」→「ユーザー補助」→「スクリーンキーボード」 とクリックします。

 「Shift」「Ctrl」「Alt」キーはクリックすると押されたままになります から 「Ctrl」+「C」のように複数のキーを同時に押す操作も可能です。実 物のキーボードとほとんど同じように使えますし、実物のキーボードと併用 もできます。

 ただし、「スクリーンキーボード」のタイトルバーをクリックしてアクテ ィブにしても、「Alt」キーをクリック 、→「Print Scrn」キーをクリック しようとすると非アクティブになってしまい、「スクリーンキーボード」画 面だけをコピーすることはできませんでした。


【レジストリエディタのショートカット作成】

 このマガジンでは度々「レジストリエディタ」について書いていますが、 起動するには「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→ 「名前」欄に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。

 毎回これでは面倒ですが、プログラムファイルの中には「レジストリエデ ィタ」のショートカットがありません。デスクトップに作成しておきましょ う。

 エクスプローラを起動、→「C:\WINDOWS」フォルダを開き、→ 「regedit.exe」ファイルを マウスの右ボタンでデスクトップへドラッグ& ドロップ、→表示されるメニューの「ここにショートカットを作成」をクリ ックします。