66歳パソコン教師の日記 NO.1408(2003.04.20)


 今日も暑いですね。先ほど、郵便局まで行ってきましたが、歩いていると 汗ばむほどで、初夏の気温です。

 暑くなると持病の乾癬が出てきます。イスラエルの石鹸でこの一年間は安 泰でしたが、根本から治すものではありませんから、油断していると発症す るのです。特に汗ばむ季節は要注意です。

 私の場合は、乾癬は真っ先に掌に発症します。すかさずイスラエルの石鹸 でよく洗い、皮膚に湿り気のある内に掌を擦って角質層を垢のように落とす と、翌日には正常に戻ります。

 私の面の皮が厚いということはないと思いますが、顔には乾癬がでません。 でも、洗顔後に濡れタオルで軽く擦ると、老化した皮膚でしょうか、垢のよ うにボロボロと取れてツルツルの肌になります。この感触が良くて毎日やっ ています。

 先日もイスラエルの石鹸について書きましたが、多数の方が購入されたよ うです。宣伝をするつもりはありませんが、十数年間も悩まされていた持病 が治り、さらに顔がツルツルになり、嬉しさのあまり度々書いてしまいます。


【バックナンバーの検索】

 このマガジンの「HTML形式」バックナンバーの目次には「大項目」と 「小項目」があります。調べたい事柄がどの「大項目」に収められているか、 探すのに苦労するというメールが届きました。

 たとえば「パーティション」について調べるなら、目次のページを表示、 →「編集」→「このページの検索」とクリック、→「検索する文字列」欄に キーワード「パーティション」を入力、→「検索開始」ボタンをクリックし ます。

 バックナンバーには「テキスト形式」もありますので、こちらもご利用く ださい。配信されるメールマガジンから広告を除いたものです。「まぐまぐ」 →「テキスト形式」とクリックして表示されるページから一括ダウンロード ができます。

 ダウンロードした「backnumber-txt.exe」ファイルは、自己解凍形式で圧 縮されていますから、ダブルクリックするだけで解凍されます。解凍された 「backnumber-txt」フォルダを適当な場所に保存します。

 保存した「backnumber-txt」フォルダを右クリック、→「検索」をクリッ ク、→「ファイルに含まれる単語または句」欄に検索したい文字列を入力、 →「検索」ボタンをクリックします。

 サーチエンジンでホームページを検索する場合は、半角のカンマやスペー スで区切って複数のキーワードで検索することができますが、「ファイルや フォルダの検索」では一個のキーワードしか使えませんし、検索結果を絞り 込むこともできません。

 私は次のようにして、検索結果をさらに絞り込んで検索を行っています。

  1. 検索結果をコピーするフォルダを作成します。 適当な場所にに「Search1」と「Search2」という名のフォルダを作成しま す。

  2. 「送る」メニューに「Search1」と「Search2」フォルダを登録します。 「Search1」フォルダを右クリック、→「コピー」をクリックします。

  3. 「SendTo」フォルダを開き、→右欄の何もない個所を右クリック、→「シ ョートカットの貼り付け」をクリックします。 →(「Search1へのショー トカット」が作成されます。

  4. 作成された「Search1へのショートカット」を右クリック、 →「名前の変 更」をクリック、→「へのショートカット」を削除、 →「Enter」キーを 押して名前を確定します。 「Search2」フォルダのショートカットも同じ ように作成します。

    ※「SendTo」フォルダの場所

    Windows 98/Me 「C:\WINDOWS\SendTo」
    Windows 2000/XP「C:\WINDOWS\Documents snd Settings\UserName\SendTo」

  5. 「backnumber-txt」フォルダの検索結果が表示されたら、→メニューバー の「編集」→「すべて選択」とクリック、→反転したファイル名の上で右 クリック、→「送る」をポイント、→「Search1」をクリックします。

  6. 「Search1」フォルダを右クリック、→「検索」をクリック、 →絞り込み たい文字列を入力、→「検索」ボタンをクリックします。

  7. さらに絞り込む場合は「5」の操作をして、検索結果を「Search2」フォル ダへコピー、→「6」の操作をして検索します。