66歳パソコン教師の日記 NO.1413 (2004.04.26)


 一昨日から、ヘミングメイト会員名簿エクセル版の申し込みが多数届いて います。名簿の送信に追われたせいもあり、昨日のマガジンを休刊してしま いました。

 昨日の午後1時、ヘミングパソコンを注文され、その製作を自分でやって みたいという人が東京から車で来宅しました。私と一緒にパソコンを作成す る第1号です。パーツは私が前日に買い揃えておきましたので、直ぐに組み 立てに取り掛かりました。

 パソコンを始めて1年ということで、今までにパソコンのケースを開けて 中を見たことはなかったそうです。初めてマザーボードを目にして、その緻 密さに驚いていました。

 私の説明通りに作業を進め、1時間半ほどで組み立てが終わり、さらに1 時間半をかけてOS、ドライバ、アプリのインストール、ウインドウズアッ プデートを完了しました。思っていたよりも簡単だったようです。インスト ールの間はパソコン任せですから、色々な話もできました。

 最後に1時間ほど動作検証をしましたので、所要時間は合計4時間弱でし た。5時前には完成したパソコンを車に積んで帰りました。その日の内にセ ットアップ完了の電話が入りました。自分で作ったパソコンですから、愛着 の度合いも大きいのでしょう。さらに使い込むほどに愛着が増していくこと でしょう。


【リモートデスクトップでホストの電源を切る】

 会社のパソコンが「Windows XP Pro」なら、自宅のパソコンから会社のパ ソコンを操作することができます。会社でやり残した仕事の続きを自宅で続 けることができるわけです。これは「リモートデスクトップ」という機能で す。

 しかし、仕事が終わっても家のパソコンから会社のパソコンの電源を切る ことができないと思っている人が多いでしょうね。翌日、会社に行くまで点 いたままです。じつは、電源を切ることができるのですよ。

  1. リモートデスクトップ機能で会社のパソコンにログオンした状態で「マイ コンピュータ」を右クリック、→「管理」をクリックします。

  2. 左欄の「コンピュータの管理(ローカル)」を右クリック、→「プロパテ ィ 」をクリックします。

  3. 「詳細設定」タブを開き、 →「起動/回復」欄の「設定」ボタンをクリッ クします。

  4. 「起動/回復」ダイアログの「シャットダウン」ボタンをクリックします。

  5. 「シャットダウン」ダイアログの「操作」欄の「電源を切る(サポートさ れている場合のみ)」と「アプリケーションの強制終了」欄の「実行しな い」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。

  6.  以上で、家のパソコンから操作して会社のパソコンの電源を切ることがで きます。




明日は宅建協会の年次総会に出席します。総会は午後からですが、役員を やっているため、朝から会場の箱根へ行って一泊しますので、明日のマガ ジンは休刊させて頂きます。