66歳パソコン教師の日記 NO.1420 (2004.05.08)


 昨日は、一昨日のマガジンに書いたパソコンの正式注文が入ったので、朝 から夜まで8台分のパーツを仕入れにパーツショップを回りましたが、同じ パーツを8個も在庫しているショップは少ないのです。結局、半数以上のパ ーツは取り寄せて貰うことになりました。

 パーツ売り場で大量にパーツを買っている私を見て「ご自分で作るのです か?」と、私と同年代の男性話しかけてきた人がいました。パソコンをやる 中高年者は増えていますが、パーツを買いに来る人はまだ少ないですね。

 私は、注文パソコンの製作をやっていること、このマガジンやヘミングメ イトのことなどを話しました。「ぜひお近づきになりたい」ということなの でメールアドレスが入った名刺を渡しました。今朝、その人からメールが届 いていました。

 これまでも、パーツショップで出会ってマガジンを購読された人や、ヘミ ングメイトに入会された人がいますし、私から声をかけて仲間に入って貰っ た人もいます。

 パソコンという同じ趣味を持っていると、多くの人と知り合うことができ ます。初対面でもパソコンの話しをすると親しみが湧いてきます。これを顕 著にしたのがヘミングメイトのオフ会ということなのでしょうね。


【アプリのインストールができない場合(Windows XP)】

 アプリケーションのインストールの際に「エラー1719:Windowsインストー ラサービスにアクセスできませんでした」とエラーが表示されて、インスト ールすることができないことがあります。これはインストーラーが破損して いることが原因です。

 このエラーは、拡張子「.msi」のファイルを使ってセットアップを行うタ イプのアプリケーションで起きるそうです。下記の設定をしておくと、イン ストールできます。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 →(「レジ ストリエディタ」が起動します。)

  2. 左欄で 「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SYSTEM」→「CurrentControlSet」→ 「Services」→「MSIServer」とダブルクリックでキーを開いていきます。

  3. 「MSIServer」キーを開いた状態で、右欄の「ImagePath」をダブルクリッ クで開き、→「値のデータ」欄が「C:\WINDOWS\System32\msiexec.exe /V」 となっていることを確認、→「OK」ボタンをクリック、→右上「閉じる」 ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を終了します。

  4. 「値のデータ」欄が異なる場合は修正します。この場合は再起動をする ことが必要です。

  5. 「セーフモード」で起動、→「スタート」→「ファイル名を指定して実行」 とクリック、→「名前」欄に「msiexec /regserver」と入力、 →「OK」 ボタンをクリックします。

  6. 通常モードで再起動、→アプリケーションのインストールを行います。


【「セーフモード」の起動方法】

○Windows XP

パソコンの電源を入れ、バイオスによるデバイスチェックが終わった瞬間 に「F8」キーを押したままにします。→(「Windows 拡張オプションメニ ュー」が表示されます。)→カーソルキーで「セーフモード」を選択、→ 「Enter」キーを押します。

○Windows 98/Me

パソコンの電源を入れ、バイオスによるデバイスチェックが終わった瞬間 に「Ctrl」キーを押したままにします。→(「Microsoft Windows 98 Sta rtup Menu」が表示されます。) →カーソルキーで「セーフモード」を選 択、→「Enter」キーを押します。