66歳パソコン教師の日記 NO.1427(2003.05.17)


 今日は「中村さん」から受注した学習塾用の8台のパソコンを東京へ納品 に行く日でした。納品の前に、ヘミングメイトの「リー助さん」のお宅へ寄 る予定で早起きしました。1時間かけて3階の自宅から15回も上がり降り して運び降ろし終わった時は、全身汗だくで座り込んでしまい、しばらくは 立つことができず、体力の衰えを実感した次第です。

 一息ついて、マイカー(ポンコツの軽自動車)に積み込もうとしましたが、 僅かの差で積みきれません。急遽、レンタカーを借りに行ってきました。そ のために出発が遅くなってしまったので「リー助さん」へキャンセルの電話 を入れました。「リー助さん、ごめんなさい。」

 約束の1時少し前に到着、早速、8台のパソコンのセットアップをして、 起動を確認、 次に「Acronis True Image Personal」のバックアップとリカ バリー方法の説明を始めました。

 ところが、バックアップしておいたファイルが表示されません。何度か繰 り返してみましたが駄目なのです。パソコン教師失格か! 他の7台のパソ コンで試してみましたが、すべてOKです。

 フォルダを開いてもファイルが表示されない原因は、拡張子が間違ってい るということです。エクスプローラで開いてみると、拡張子「.tib」とする ところを「.trib」となっていました。「T」のキーを押した時に、隣の「R」 キーも押してしまったようです。拡張子を「.tib」に変更してOKでした。

 予定通り3時までにすべて終了しましたが、残念ながら次の予定があるた めに「中村さん」とゆっくり話をする暇もなく帰ってきました。

 「中村さん」はヘミングメイトの「縄田さん」の友人で、昨年には「ヘミ ングパソコンSタイプ」をお買い頂き、「縄田さん」には、山口県の家と東 京の家用に2台のヘミングパソコンをお買い頂きました。その結果が今回の 8台のご注文に繋がったのでしょう。

 「中村さん」にお会いするのは今日が初めてでしたが、とても感じの良い 方で、さすが「縄田さん」の友人だなあと思いました。一流企業の重役を退 任され、これからは悠々自適のお立場でしょうが、あえて学習塾の経営に挑 戦されるという意欲に敬服しています。

 私の体力は衰えましたが、若い人に負けない気力を持ち続けなければなら ないと痛感しました。「中村さん」の学習塾は六月にスタートするそうです から、一度見学させて貰おうと思っています。人との出会い、楽しいもので すね。


【グラフィックスボードについて】

 パソコンのグラフィックスボードについてご質問を頂きました。グラフィ ックスボード(グラフィックスアクセラレータ)は、パソコンの画面表示を 行うための拡張ボードで、画像描画用のグラフィックスチップや画面表示用 の情報を保持するグラフィックスメモリなどから構成されています。

 よく目にする「GeForce」や「RADEON」は、 グラフィックスチップの製品 名で、グラフィックスボードの性能はグラフィックスチップによって決まる と言ってよいでしょう。

 最近のグラフィックスボードはAGPスロットに装着する8倍速が主流で すが、マザーボードが8倍速に対応していなければ、その性能は発揮できま せん。AGPスロットには新旧の型があり、互換性はありません。古い型の グラフィックスボードにはPCIスロット用もありますが低性能です。

 グラフィックスボードの価格は、安いものは数千円からありますが、高い ものは十万円近くもします。売れ筋は1〜2万円でしょうか。TV録画をす る程度ならこの程度のもので充分ですが、3Dゲームなどに用いる場合は、 より高性能のグラフィックスボードが必要です。

 マザーボードには、グラフィックスボードの機能を搭載したものもありま す。 「Intel865G」「SiS661」などのチップセットを搭載したマザーボード です。価格は、グラフィックスボードの機能を搭載していないものと比べ、 あまり差はありません。この場合はグラフィックスボードは不要です。普通 の用途に使うパソコンならこれで充分ですが、