66歳パソコン教師の日記 NO.1436 (2004.05.27)


【マウス操作よりキーボード操作の方が速い】

 「エクスプローラ」を起動すると、左欄の「マイドキュメント」や「スタ ートメニュー」フォルダが開いた状態で開きます。これらのフォルダを頻繁 に開く任意のフォルダに変更する方法は以前に書きましたね。

 私のメインマシンの「クイック起動バー」に入れた「エクスプローラ」の ショートカットアイコンをクリックすると「D:\SALTY\backnumber-txt\」フ ォルダが開きます。このフォルダには、マガジンの創刊号から前日号までの 1400以上のファイルが保存されています。

 「backnumber-txt」フォルダに保存してある前日号を開き、→ヘッダーと フッターを残して本文を削除、→号番号と日付を変更して、→本文を書き始 めます。これが四年以上続けている私の日課のひとつです。

 「エクスプローラ」の右欄で、マウスで最下部までスクロールさせ、→前 日号ファイルをダブルクリックして開くまでには時間がかかりますが、キー ボードなら、ポン、ポン、ポン、ポンと続けて四回キーを押すだけですから 速いですよ。

  1. 「エクスプローラ」が左欄のフォルダが開いた状態で起動したら、「Tab」 キーを押して右欄へ移動します。

  2. 「End」キーを押して最下部のファイル(前日号)へ移動します。

  3.  ※「Windows XP」では数字の桁数に関係なく、昇順・降順で表示されます。

  4. 「Alt」+「F」キーを押し、→「O(オー)」キーを押して前日号を開きます。


  5.  
  6. 本文を書き終えたら「Alt」+「F」キーを押し、→「A」キーを押して「名 前を付けて保存」ダイアログを開きます。

  7. 「ファイル名」欄に「1435.txt」と表示されていたら「1436.txt」と一文 字だけ変更、→「Enter」キーを押して保存します。

  8.  初心者の内は、文字入力以外のほとんどの操作はマウスで行っていますが、 分かり易い視覚的操作をするのは当然です。しかし、特に文字入力の最中は マウスに持ち替えるのは面倒ですね。下記のショートカットキーを使えば便 利ですよ。

     Home        カーソル位置を行頭へ移動
     End        カーソル位置を行末へ移動
     Ctrl+Home     カーソル位置を文頭へ移動
     Ctrl+End     カーソル位置を文末へ移動
     Shift+Home    カーソル位置から行頭までを選択
     Shift+End     カーソル位置から行末までを選択
     Shift+Ctrl+Home カーソル位置から文頭までを選択
     Shift+Ctrl+End  カーソル位置から文末までを選択
     Ctrl+C 選択範囲をコピー
     Ctrl+X 選択範囲を切り取り
     Ctrl+V コピー・切り取りした選択範囲を貼り付け
     Ctrl+Z      直前に行った操作を元に戻す
     Dell        選択範囲を削除




    HTML形式バックナンバーをダウンロードされ、 →「index2.html」フ ァイルをダブルクリックして開き、→項目をクリックしてもジャンプしな いというミスがありました。

    「index2.html」ファイルを開き、→メニューバーの「表示」→「ソース」 とクリック、→下記の1行目を削除、→上書き保存をしてください。