66歳パソコン教師の日記 NO.1450(2003.06.14)


 昨日と今日は梅雨時期とは思えない爽やかな気候です。湿気がなく、まる で北海道にいるようです。ところが、今日の札幌は30度を超える真夏日だ そうです。昨年の札幌は一日も真夏日がなかったそうですよ。

 昨日は朝からヘミングパソコンの修理で東京へ行ってきました。先日納入 した8台の内の1台のDVDドライブのトレイが開かなくなったということ です。途中で同製品を買って電車で向かいました。

 乗り換え駅を間違えて、一駅手前までの切符を買ってしまったので、乗り 換え駅で精算機へ切符を入れましたがエラーになりました。隣の精算機でも 同じです。

 次々と5台ほど試してみましたが、どれもエラーです。途方にくれて駅員 に訊ねると、同料金だから精算は不要だということでした。普段はあまり電 車に乗らないので、とんだ恥をかきました。

 ドライブを換装して修理は簡単に済みましたが、いろいろとパソコンの話 をしていたため、帰宅したのは5時過ぎでした。直ぐに酒を飲み始めました が、朝から食事を摂っていなかったのと、久しぶりの外出で疲れていたので、 気が付いたら居間のパソコンの前で眠り込んでいました。というわけで、昨 日のマガジンは休刊になってしまいました。


【FAXメールサービス】

 最近はどこの家庭にもFAXがあるのが普通ですが、一人に一台とまでは いかないでしょうね。パソコンでFAXの送受信ができますが、設定や操作 が面倒です。

 FAXメールサービスをご存知ですか? 私は「D−FAX」という無料 のFAXメールサービスを利用しています。登録をすると「D−FAX」専 用の受信電話番号が与えられます。

 この電話番号へ送信されたFAXを、TIFF形式の添付ファイルとして、 登録したメールアドレスへ自動送信されます。メールを受信できる環境なら、 外出先や会社でも受信できますから便利ですね。

 FAX用の電話回線もFAX機も不要です。ただし、受信専用ですから、 家のFAX機は送信専用に用い、受信はFAXメールサービスを利用すれば 良いでしょう。

 添付ファイルを開いてみて、必要なものだけをプリントすればよいのです から、FAX用紙やインクフィルム・インクカートリッジなども不要です。

 「D−FAX」の利用登録は下記のサイトからできます。折り返し、仮登 録IDとパスワードがメールで通知されます。これを使って本登録すると、 折り返し、D−FAX番号が通知されます。これで即利用可能になります。

 受信した添付ファイルはウインドウズ付属の「Windows Picture And Fax Viewer」で開き、→印刷もできます。

 http://www.d-fax.ne.jp/