66歳パソコン教師の日記 NO.1452 (2004.06.16)


 神奈川は今日も爽やかな陽気です。こういう日は気分も爽やかになります ね。梅雨の時期にこういう日が続くと、とても得をした気がしますね。

 私のパソコンのCドライブは、OS、ドライバ、アプリのインストールの みに使用しています。インストールしてあるアプリは50種類ほどあります が、それでもCドライブの使用は8GB以下です。Cドライブは15GBも あれば充分、それ以上あっても無駄になります。

 本来はCドライブが保存場所の「マイドキュメントフォルダ」「メールデ ータ」などはDドライブに変更しています。これらはCドライブのリカバリ ーを実行しても影響を受けませんから気軽にリカバリーを行えます。

【マイドキュメントの変更】

  1. Dドライブに「My Documents」フォルダを作成します。

  2. 「スタート」ボタンをクリック、→「マイドキュメント」を右クリック、 「プロパティ」をクリックします。

  3. 「ターゲット」タブを開き、→「移動」ボタンをクリック、→「1.」で作 製した「My Documents」フォルダを選択、→「OK」→「OK」とボタン をクリックします。

【メールデータの変更】

  1. Dドライブに「Outlook Express」フォルダを作成します。

  2. 「Outlook Express」を起動、 →メニューバーの「ツール」→「オプショ ン」とクリックします。

  3. 「メンテナンス」タブを開き、→「保存フォルダ」ボタンをクリック、→ 「変更」ボタンをクリック、 →「1.」で作成した「Outlook Express」フ ォルダを選択、→「OK」→「OK」→「OK」とボタンをクリックしま す。

【バックアップ用ショートカットの作成】

 保存場所をDドライブに変更しても安心できませんから、バックアップが 必要です。アイコンをクリックすると、変更があったファイルと新規に作成 されたファイルだけを上書き保存するショートカットを作成します。

  1. Eドライブに「Backup」フォルダを作成、→その下層に「My Documents」 と「Outlook Express」フォルダを作成します。

  2. EドライブがなければDドライブでもOKです。できれば二台目のハー ドディスクがベターです。

  3. デスクトップの何もない個所を右クリック、→「新規作成」→「ショート カット」とクリックします。

  4. 「項目の場所を入力してください」の入力欄に下記を貼り付け、→「次へ」 ボタンをクリックします。

  5.  XCOPY "D:\My Documents" "E:\Backup\My Documents" /E /D /H /R /Y

    「/E /D /H /R /Y」などをオプションスイッチと言います。その意味は 次のとおりです。

     /E サブフォルダもコピーの対象にする
     /D 送り側が受け側より新しい場合のみコピーする
     /H 隠しファイル及びシステムファイルもコピーする
     /R 書き込み禁止ファイルも上書きする
     /Y 確認プロンプトを表示せずに上書きする

  6. 「このショートカットの名前を入力してください」の入力欄に表示されて いる「xcopy.exe」を削除、→「My Documents」と入力、 →「完了」ボタ ンをクリックします。

  7. デスクトップに作成された「My Documents」ショートカットをダブルクリ ックします。瞬時にバックアップが行われます。

  8. 「H」〜「J」の 「My Documents」を「Outlook Express」に読み換えて実 行します。

  9. デスクトップにショートカットを置いておくのは良くありません。作成し たショートカットを「クイック起動バー」などに移動しておくと良いでし ょう。