66歳パソコン教師の日記 NO.1475 (2004.07.16)


 昨日は午後から、ヘミングメイトの「nagayaさん」が注文されたヘミング パソコンを一緒に作ってみたいというご希望で横浜から来宅されました。説 明をしながら組み立てていき、時にはご本人にもやって貰います。

 「Windows Update」とアプリのインストールは帰宅後にご自分でやるとい うことなので、3時間後には完成したパソコンを車に積んで持ち帰りました。 次は一人で作ることが出来るでしょう。百聞は一見に如かずですね。

 これまでに6人の人が同じ方法で作りました。色々な話をしながらの作業 は楽しいものですから私も大歓迎です。自作の参考書は沢山ありますが、疑 問があってもその場で質問出来ないのが欠点ですね。ぜひ、一緒に作るヘミ ングパソコンをご利用ください。

 ただし、我が家は汚い老朽マンションです。3LDKに女房と二人暮らし ですが、パソコンだらけで座る場所がやっと、日中は女房が仕事で留守のた め、なんのお構いも出来ませんのでご了承ください。


【DVDビデオのコピー】

 DVDドライブを使っている人が増えたからでしょうが、最近は「DVD ビデオをDVDメディアに書き込むにはどうしたら良いのですか?」という ご質問が多いですね。

 自作のDVDなどは「B's Recorder」などのライティングソフトでコピー すれば良いのですが、市販、レンタルのDVDビデオはコピープロテクトさ れていますからコピーは出来ません。

 市販、レンタルのDVDビデオのほとんどは片面二層「8.5GB」です。 最 近は片面二層DVDメディアに書き込めるドライブがありますが、一般的な メディアは片面一層「4.7GB」です。

 片面一層メディアに書き込むには、圧縮して1枚に書き込むか、2枚に分 けて書き込みます。 私は「Clone DVD」というソフトを使って1枚に書き込 んでいます。また、CD−R1枚に「DivX」形式で書き込む方法もあります。

 どちらにしても、DVDビデオからリッピング(吸出し)して、一旦ハー ドディスクに保存しなければなりません。リッピングソフトの中でも人気が あるのが「DVD Decrypter」です。 その人気の秘密は、ほとんどのコピープ ロテクトを破ってリッピング出来るからなのでしょう。

 但し、CDの場合は私用に限りコピーが認められているそうですが、DV Dの場合はコピープロテクトされていることを承知の上で、これを破ること 自体が違法なのだそうです。

 今日は「DVD Decrypter」の使い方をご紹介しますが、 間違って、コピー プロテクトされている市販、レンタルのDVDビデオをリッピングしないよ うご注意ください。


【DVD Decrypter】

  1. リッピングソフト「DVD Decrypter」 を下記のサイトからダウンロードし、 →ダウンロードした 「SetupDVDDecrypter_3.2.3.0.exe」ファイルをダブ ルクリック、→表示に従って進めるとインストールされます。

  2.  http://www.dvddecrypter.com/

  3. 下記のサイトから「DVD Decrypter v3.2.3.0 日本語化 インストーラ版」 をダウンロード、→「1」でインストールした「DVD Decrypter」フォルダ に保存、 →保存した「Jpj_ddec3230_c1.exe」ファイルをダブルクリック すると日本語化されます。

  4.  http://www.neime-i.itss.ac/

  5. 「DVD Decrypter」を起動、 →左上「入力元」欄のドロップダウンリスト からDVDドライブを指定します。

  6. 左中「出力先」欄のフォルダアイコンをクリック、→出力先ドライブを指 定、→「OK」ボタンをクリックします。

  7. DVDドライブにDVDビデオをセットします。→(右欄にDVDビデオ に含まれるすべてのファイルが選択された状態で表示されます。)

  8. 左欄下の「Decrypter」アイコンをクリックします。 →(リッピングが行 われ、 →完了すると「4」で指定したドライブに「VIDEO_TS」フォルダが 生成され、その中に数種類の複数のファイルが保存されます。)

 DVDメディアに書き込むには、 前出の「Clone DVD」の他にも色々なソ フトがありますが、「入力元」に「VIDEO_TS」フォルダを指定すればOKで す。