65歳パソコン教師の日記 NO.1491(2004.8.5)


【エクセルの表の背景色を1行おきに変える】

 エクセルで作成した大きな表は、一行おきに背景色を付けると見易いです ね。どんなに行数が多くても「MOD」関数を使えば一瞬で可能です。

  1. 1行おきに背景色を変える範囲をドラッグして選択します。

  2. メニューバーの「書式」→「条件付き書式」とクリックします。→(「条 件付き書式の設定」ダイアログが表示されます。)

  3. 「条件」欄のドロップダウンリストから「数式が」を選択、→その右欄に 半角で「=MOD(ROW(),2)=0」と入力、→「書式」ボタンをクリックします。 →(「セルの書式設定」ダイアログが表示されます。)

  4. 「パターン」タブを開き、→好みの色を選択、→「OK」→「OK」とボ タンをクリックします。→(1行おきに指定した色の背景色が付きます。)

    「パターン」のドロップダウンリストから「網掛け」を指定することも出 来ます。

 背景色を削除する場合は、背景色を削除する範囲をドラッグして選択、→ メニューバーの「書式」→「条件付き書式」とクリック、→「3.」で入力し た「=MOD(ROW(),2)=0」を削除、→「OK」ボタンをクリックします。

■「MOD」関数の説明

「MOD」は「Modulus」の略で「余り」を意味し、割り算の余りを求める関 数です。「=MOD(5,2)」は、「5」を「2」で割った余りを求めます。

「=MOD(ROW(),2)=0」は、行番号「ROW()」を「2」で割った余りが「0」と いうことで、偶数行ということです。 選択したすべての行番号を「2」で 割り、余りが「0」の行に背景色を付けるということです。

「ROW()」のように括弧内を空欄にすると、 選択したすべての行番号が括 弧内に入ります。「ROW」は縦方向(行)、「COL」が横方向(列)です。 では 「=MOD(COL(),2)=0」とすると、偶数列に背景色が付くでしょうか? 答えはノーです。列は「A」「B」「C」のように数値ではないからです。

列に背景色を付けるには、列を選択、→反転した上で右クリック、→「セ ルの書式設定」をクリック、→「パターン」タブを開き、→色を選択、→ 「OK」ボタンをクリックします。

複数列を選択する場合は「Ctrl」キーを押しながらドラッグして選択しま す。