65歳パソコン教師の日記 NO.1493(2004.8.7)


 8月も7日になり、行楽地や故郷へ向かうラッシュが始まっていますが、 道路は渋滞、観光地は混雑、旅行費用は急騰、しかし、休暇の都合で仕方な いのでしょうね。車で行く場合は事故には充分注意してください。

 私はお盆、ゴールデンウィーク、お正月などの人出の多い時は家から出な いことにしています。海外パッケージツアーなら、少し日程をずらすと、2 分の1、3分の1の料金になります。その分を旅行日数を増やしたり、ビジ ネスクラスを利用するなど出来ます。

 甲子園で高校野球が始まりました。朝からビールを飲みながらテレビで観 戦しています。決勝戦までの2週間は毎日観戦するのが恒例ですが、今年は 13日からオリンピックもあります。今年の八月は寝る時間がありません。

 今夜は、サッカーのアジアカップ決勝戦ですね。対戦相手は開催国の中国、 日本人選手やサポーターに物を投げつけるなど、中国人サポーターのマナー は最悪です。日本代表はブーイングを声援と思って頑張って貰いたいもので す。

 数年前、国内で開催された女子ゴルフの大会で岡本綾子が外人選手と優勝 を競っていた時に、外人選手のミスショットに拍手をしたギャラリーがいた そうです。その心ないギャラリーの行為に岡本選手が涙を流していたことを 思い出しました。


【インテルの新CPUとマザーボード】

  最新のインテルCPU「Pentium4 520〜560」のソケットは「LGA775」と いう新しい形状です。これまでの「PGA478」ソケットCPUとは互換性はあ りません。「LGA775」に対応したマザーボードには「Intel915P/915G」チッ プセットが搭載されています。2次キャッシュが「512KB」から「1MB」にな りました。

 これまでのチップセット「865PE/865G」との違いは、グラフィックボード の「AGP」スロットが「PCI Expressx16」、「PCI」スロットが「PCI」+「PCI Expressx1」、メモリスロット「DDR」が「DDR2」、などになり、 これに 装着するパーツには互換性がありません。

 また、これまでの「20ピン電源コネクタ」が「20ピン」から「24ピ ン」、「CPUクーラーの電源コネクタ」が「3ピン」から「4ピン」にな りましたが、こちらは互換性があります。

「IDE」コネクタは2個から1個になり、その代わりが「シリアル」コネク タが4個になりました。これからのハードディスクは「シリアル」が主流に なるということでしょう。

 新しいCPUを使ってみたいでしょうが、「Intel915P/915G」チップセッ ト搭載マザーボードでは、メモリ、グラフィックボードなど、使用中のパー ツの流用が出来ません。また、PCI拡張ボード、IDEハードディスクの 使用にも制限があります。

 「Intel915P/915G」チップセットに対応したグラフィックボード、メモリ、 電源、その他の拡張ボードなどは、まだ数が少なく高価なため、CPUのみ を「LGA775」を使い、他のパーツは旧タイプを使えるイレギュラーのマザー ボードもありますが、これら過渡期のマザーボードは将来の拡張性に欠けま す。

 「Celeron」CPUも「CeleronD 320〜335」と新しくなりましたが、こち らは従来の「PGA478」ソケットですから、マザーボードもこれまで通りです。 2次キャッシュが「128KB」から「256KB」に倍増されました。