66歳パソコン教師の日記 NO.1512 (2004.08.31)


 オリンピックが終わり、昨夜は久しぶりに早目にベッドに入ったのですが、 台風16号の影響で今朝まで強風が吹き荒れ、一晩中眠ることが出来ません でした。午後は風も止み、猛暑に逆戻りです。


 最近はエクセルに関するご質問が多いので、今日もエクセルで名簿などの 作成に利用できるものについて書きます。


【姓名を姓と名を別のセルに分割する】

 A列の「A1」から「A100」までのセルに姓名が入力されているとします。 B列に姓、C列に名を表示します。

  1. A列のすべてのセルの姓と名の間にスペースを挿入します。(全角・半角 を問いません)

  2. A列を選択、→メニューバーの「データ」→「区切り位置」とクリックし ます。→(「区切り位置指定ウィザード」が表示されます。)

  3. 「元のデータの形式」欄の「カンマやタブなどの区切り文字によってフィ ールドごとに区切られたデータ」にチェックを付け、→「次へ」ボタンを クリックします。

  4. 「区切り文字」欄の「スペース」と「連続した区切り文字は1文字として 扱う」にチェックを付け、→「次へ」ボタンをクリックします。

  5. 「列のデータ形式」欄の「G/標準」にチェックを付け、→「表示先」欄に 「B1」と入力、→「完了」ボタンをクリックします。→(B列に姓、C列 に名が文字列として表示されます。文字列ですからA列を削除してもOK です。)


【別のセルの姓と名を一つのセルに姓名を結合する(1)】

 A列の「A1」から「A100」までのセルにに姓、B列の「B1」から「B100」 までのセルに名が入力されているとします。C列の「C1」から「C100」まで のセルに姓名を表示します。

  1. 「C1」セルに「=A1&B1」と入力、→「Enter」キーを押します。→(「C1」 セルに姓名が表示されます。)

  2. 「C1」セルを選択、→セルの枠右下の四角い点(フィルハンドル)にポイ ンタを合わせると、ポインタが「+」の形に変わります。→ダブルクリッ クします。→(C列の「C100」セルまでに姓名が表示されます。)

  3. C列はA列とB列を参照した関数式で表示していますから、A列とB列を 削除すると、C列の表示が消えてしまいます。C列のデータを文字列に変 換しておきます。

  4. C列を選択、→反転した上で右クリック、→「コピー」をクリック、→再 度右クリック、→「形式を選択して貼り付け」をクリック、→「貼り付け」 欄の「値」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。


【別のセルの姓と名を一つのセルに姓名を結合する(2)】

 姓と名の間に半角スペースを入れて表示します。

  1. 「C1」セルに「=CONCATENATE(A1," ",B1)」と入力、→「Enter」キーを押 します。→(「C1」セルに姓と名の間に半角スペースが入って姓名が表示 されます。)

  2. 「C1」セルを選択、→フィルハンドルをダブルクリックします。→(C列 の「C100」セルまでに姓と名の間に半角スペースが入って姓名が表示され ます。)


【別のセルにフリガナを表示する】

 A列の「A1」から「A100」までのセルにに姓名が入力されているとします。 B列の「B1」から「B100」までのセルにフリガナを表示します。

  1. 「B1」セルに「=PHONETIC(A1)」と入力、→「Enter」キーを押します。→ (「B1」セルにフリカナが表示されます。)

  2. 「B1」セルを選択、→フィルハンドルをダブルクリックします。→(C列 の「C100」セルまでにフリガナが表示されます。)

  3. B列はA列を参照した関数式で表示していますから、「H.」を実行して文 字列に変換しておきます。


【姓と名の間のスペースを半角で統一する】

 A列の「A1」から「A100」までのセルの姓と名の間のスペースが全角と半 角が混在して入力されているとします。B列の「B1」から「B100」までのセ ルの姓と名の間のスペースを半角に統一して表示します。

  1. 「B1」セルに「=ASC(TRIM(A1))」と入力、→「Enter」キーを押します。 →(「B1」セルに姓と名の間に半角スペースが入って表示されます。)

  2.  姓と名の間を全角スペースにする場合は「=JIS(TRIM(A1))」と入力します。

  3. 「B1」セルを選択、→フィルハンドルをダブルクリックします。→(B列 の「B100」セルまでに姓と名の間に半角スペースが入って表示されます。)

  4. B列はA列を参照した関数式で表示していますから、「H.」を実行して文 字列に変換しておきます。



HTML形式バックナンバー「1501〜1510」を「182inujimaさん」に作成 して頂き、本日アップロードをしましたので、ダウンロードしてご利用く ださい。テキスト形式バックナンバーも「1510」までアップしています。