66歳パソコン教師の日記 NO.1516 (2004.09.05)


 一昨夜は久しぶりに熟睡しました。とは言っても、10に就寝して3時に 起き、朝までかかって溜まったメールの返事や、パスワードの発行、エクセ ル版会員名簿の送信などを行いました。


 昨日のお昼前に、約束していたヘミングPCを昨年の春に購入したユーザ ーの方が、PC本体を持って訪ねてきました。電源を入れるとPOST画面 が表示されたところで電源が落ち、再び電源が入るのですがまた落ちてしま い、いつまで経っても起動出来ないということです。

 私のディスプレイ、キーボード、マウスに繋いで電源を入れてみましたが 同じ症状です。電源の故障が原因と考えられますが、念のためにケーブルそ の他すべてのパーツの接続を点検しましたが異常はありません。

 私のPCから電源を取り外して交換してみたところ正常に起動します。原 因は電源の故障と確定しました。ユーザーの方に、近くのPCショップへ行 って電源を買ってきて貰い交換しました。400W電源が2千数百円だった そうです。これで数日間悩んでいたトラブル解消です。

 パソコンのパーツの中で、ハードディスクの次に故障し易いのは電源です。 私のメーカー製PCのほとんども数年間で電源を交換しました。機械ですか ら当たり外れがありますが、消耗品と考えた方が良いでしょう。

 電源スイッチを押しても全く変化がない場合も電源の故障が考えられます。 パソコン内に電気が流れないためです。同じように電源スイッチを押しても 全く変化がない場合でも、パソコン内に電気が流れている場合は、電源スイ ッチの故障か、電源スイッチケーブルの接続に問題があるいうことです。

 パソコンにトラブルが発生した場合、原因はソフトなのかハードなのかを 見極めることが必要です。ソフトの場合は、最悪の場合でもOSのクリーン インストールやリカバリーを行えば済みます。

 ハードの場合は、故障したパーツの交換をしなければなりません。どのパ ーツが故障しているのかを見極めるのは難しいことです。エラーを知らせる ビープ音を聞き分けて、故障しているパーツを特定することも可能すが、こ れも万能ではありません。

 パーツを次々と交換していけば、故障しているパーツを特定出来ますが、 全てのパーツの予備を持っている人はいないでしょう。怪しいと思うパーツ から次々と買ったのでは、直ぐに数万円になってしまい、故障していないパ ーツは無駄になってしまいます。

 メーカー製パソコンの場合、保証期間内でパーツの欠陥と認められれば、 無償で修理をしてくれますが、かなりの日数がかかります。保証期間内でも、 パーツの増設や換装をしていると、改造をしたということで保証はされませ ん。

 メーカーに有償修理を依頼するとべらぼうな修理代を請求されます。先日 も、電源の交換で2万円と送料を支払ったという話を聞きました。しかも、 2週間もかかったそうです。

 故障が電源と分かっていれば、2千数百円とはいかなくても、5〜6千円 も出せば静音電源を買うことが出来ます。交換はプラスドライバー1本あれ ば30分もかからずに出来ます。

 電源から出ている電源ケーブルを「ATX 電源コネクタ」「12V ATX 電源コ ネクタ」「ハードディスク」「フロッピーディスクドライブ」「光ドライブ」 から抜き、ケース背面の4本のネジを取り、電源をケースから取り外します。 新しい電源を逆の順序で装着します。

 「PC質問箱」では、ハードに関する質問が少ないのですが、これは、故 障すれば安易に修理に出すからなのでしょう。重要なのは故障個所を特定す ることなのですが、「PC質問箱」を利用してハードにも強くなり、自分で 修理出来るようにスキルアップをしてください。

 「PC質問箱」で質問をする際には、環境・症状・経過などを出来るだけ 詳しくお書きください。文字だけで相手に伝えるのは難しいことですが、予 め、メモ帳などに質問文を書き、→良く読み直して相手に分かるように修正、 →コピーして、→「Ctrl」+「V」キーを押して貼り付けると良いですよ。