66歳パソコン教師の日記 NO.1520 (2004.09.10)


 明日はいよいよ「第14回ヘミングメイトオフ会(第5回東京オフ会)」 です。昨日は参加者の皆さんにプレゼントするCDの作成をしていましたが、 ヘミングPCの注文が入ったので、昨日のマガジンは休刊させて頂きました。

 今日はCDラベルの印刷とDVDの作成をしています。途中でインクがな くなって買いに行ったりしていましたので遅くなり、深夜までかかりそうで す。明日はオフ会用の名刺を作成して、会場の品川プリンスホテルへ駆けつ けます。

 今回のオフ会は、いつもライブカメラを担当して下さっている「393 まめ わんさん」と「440 ちぼさん」が、ご都合がつかないために不参加ですので、 ライブカメラは行いません。オフ会の様子は、後日、ホームページでお知ら せいたします。


【Windows XP SP2】

 「Windows XP SP2」をインストールされた方は多いでしょうね。どのよう な部分が新しくなったか確認されましたか。このサービスパックの第一の目 的は「セキュリティの強化」です。「ネットワーク接続における安全性の向 上」と「システムの安定性と安全性の向上」などです。

 「スタート」→「コントロールパネル」とクリックして「コントロールパ ネル」を開くと、新たに「Windows ファイアウォール」「セキュリティセン ター」「ワイヤレスネットワークセットアップウィザード」の三つのアイコ ンが追加されています。

 「セキュリティセンター」アイコンをダブルクリックして開くと、「ファ イアウォール」「自動更新」「ウィルス対策」の三つの項目があります。す べてが「有効」になっていればOKです。

 この項目の一つでも「無効」または「未対策」になっている場合には「推 奨される対策案」ボタンが表示されています。このボタンをクリックして、 表示される「推奨される対策案」の詳細を読んで対策を講じることが必要で す。

 「スタート」ボタンをクリック、→「マイコンピュータ」を右クリック、 →「プロパティ」をクリックして「システムのプロパティ」を表示します。

 「ハードウェア」タブを開き、→「ドライバ」欄の「Windows Update」ボ タンをクリック、→「デバイスにドライバが必要な場合、確認なしに Windo ws Update に移動する」または「新しいデバイスの接続時に Windows Updat e を検索するか確認する」にチェックが付いていればOKです。

 「システムのプロパティ」の「自動更新」タブを開き、→「自動 (推奨)」 にチェックが付いていればOKです。既定では「推奨される更新を自動的に ダウンロードし、次の時刻にインストールする」欄が「毎日」「3:00」にな っていますから、都合の良い時間に変更しておきます。

 「システムのプロパティ」の「詳細設定」タブを開き、→「パフォーマン ス」欄の「設定」ボタンをクリックして「パフォーマンスオプション」を開 き、→「データ実行防止」タブを開くと、既定では「重要なWindows のプロ グラムおよびサービスについてのみ有効にする」にチェックが付いています。

 この場合、アプリケーションによっては実行が制限されることがあります。 そのような場合は「次に選択するのものを除くすべてのプログラムおよびサ ービスについて DEPを有効にする」にチェックを付け、→「追加」ボタンを クリック、→「データ実行防止」から除外するアプリケーションの実行ファ イルを選択、→「開く」ボタンをクリックします。

「DEP(Data Execution Prevention)」とは、物理メモリ内において、実行フ ァイルが読み込まれた領域以外を実行不可能にし、システムの危弱性を悪用 するウィルスの活動を抑止する機能です。