66歳パソコン教師の日記 NO.1523 (2004.09.16)


 明け方に寒さで目を覚ましました。タオルケット一枚を掛けて寝ていたの ですが、押入れから夏掛け布団を出しました。久しぶりに20度を下回った そうですね。暑い夏も好きですが、読書の秋、食欲の秋、おしゃれの秋も好 きです。日本酒が旨くなりますね。

 毎日忙しい日が続いています。三日連続ヘミングパソコンを組み立てて発 送しました。今日も朝からパーツの仕入れに出掛け、途中でヘミングメイト の「かんさん」のお宅へ寄りました。

 時間がないため、ちょっと寄ったのですが、お互いにパソコンの話を始め るとなかなか終りません。話しをすることでお互いにパソコンのスキルアッ プになるのです。

 正午に帰宅、直ぐに組み立てに取り掛かりました。組み立ては1時間ジャ ストで完了、OS、ドライバ、アプリをインストールするまでは良かったの ですが、安全で使い易くするための設定をあれこれやっている内に宅急便の 集荷が来てしまいました。

 チップを払って20分ほど待って貰い、なんとか発送できました。明日に はユーザーへ届くでしょう。届いた荷物を開梱し、セットアップした後の感 想がメールで届きます。それを読むのがヘミングパソコンを作る私の楽しみ なのです。

 昨夜の9時頃に、私がいつもパーツを仕入れているパーツショップから電 話がありました。一昨日にその店で20万円ほどのパーツを仕入れましたが、 グラフィックボードの代金を請求漏れしていたということです。

 買ったパーツが不足していると、組み立てができませんから分かりますが、 請求漏れには気が付きません。納品書を調べると、確かにグラフィックボー ドは漏れています。

 今日、その代金の1万数千円を支払いに行ってきました。帰りがけに店長 が「西久保さん、これを使ってください」と言って、DVD−Rメディアが 100枚入った箱を差し出しました。

 「え〜、どうして?」と訊くと、「こちらのミスで請求漏れしたのですか ら、払ってくださる人はほとんどいないのです。感謝の気持ちです。」とい うことです。

 この店長は根っからの技術屋で、おとなしく客扱いも下手なのです。でも、 いつも彼の誠意が伝わってきます。新しいパーツの説明もして貰っています。 ヘミングパソコンは、彼のアドバイスのお陰で進歩しているのです。

 払っていないことがはっきりしているのなら払うのが当然です。相手のミ スをこれ幸いと、払わない者がいることにショックを受けました。天に恥じ ない生き方をしたいものですね。


【サウンド 5.1 チャンネル】

 数日前、PC質問箱にヘミングパソコンユーザーの「さくぼさん」の質問 がありました。「5.1channel」スピーカーを買ったそうですが、そのスピー カーの取説とおりにケーブルを接続するとマイクが使えなくなるということ です。

 「さくぼさん」がパソコンショップで訊いたところでは、サウンドボード を増設しなければならないということだったようです。「さくぼさん」が注 文されたパソコンのマザーボードには「5.1channel」機能があります。オプ ションの「オーディオコンポキット」を装着して、→マザーボードの「SUR_ CEN」コネクタに接続します。

 フロントチャンネルはオーディオパネルの「LINE OUT」、リアチャンネル は「オーディオコンポキット」の「REAR R/L」、 センター/サブウーハーチ ャンネルは「オーディオコンポキット」の「SUB CENTER」、左右のチャンネ ルは「オーディオコンポキット」の「SUR BACK」ポートに接続します。

 私が送った「オーディオコンポキット」を装着したのですが、上手くいか ないという電話がありました。何度か説明して「5.1channel」とマイクの使 用が可能になりました。

 このマザーボードは「GIGABITE」ですが、「オーディオコンポキット」な どのオプションパーツはメーカーのホームページから注文できます。