66歳パソコン教師の日記 NO.1526 (2004.09.19)


 昨日は、メインマシンから取り外したハードディスクを、セカンドマシン に2台目のハードディスクとして増設しました。そのついでに、2台のハー ドディスクをフォーマットして、→Cドライブに「Windows 2000」をインス トール、Dドライブに「Windows XP Pro」をクリーンインストールしました。

 この場合、先に古いバージョンの「Windows 2000」をインストールをし、 →「Windows 2000」を起動して「Windows XP Pro」をインストールします。 初めの方で「詳細設定」ボタンをクリック、→後にインストールするドライ ブを選択できるように設定しておくことが必要です。

 「Windows 98/Me」などの「ブートマネージャ」の機能がないOSは最初 にインストールします。「Windows 98」と「Windows Me」をマルチブートに するには専用のソフトが必要です。

 今日は二つのOSに、それぞれ同じドライバとアプリをインストール、→ 各種設定をしています。2台のパソコンと同じ作業が必要ですから時間がか かります。データはEドライブに共通で保存します。


【メニュー表示速度を速くする】

 「スタート」ボタンをクリック、→「すべてのプログラム」をポイントす ると「プログラムメニュー」が表示されます。プログラムをポイントすると 「サブメニュー」が表示されます。

 初期設定では、ポイントしてから「サブメニュー」が表示されるまでの時 間は「400ms(0.4秒)」です。少々遅く感じますが、低スペックパソコンの 操作性を向上させるために遅くしているのです。

 このタイムラグは「Windows 95」時代から変更されていません。当時とは 桁違いに性能がアップされた「Windows XP」パソコンでは、このタイムラグ を短く設定するとストレスを感じません。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。→(「レジストリエ ディタ」が起動します。)

  2. 「レジストリエディタ」の左欄で「HKEY_CURRENT_USER」→ 「Control Panel」→「Desktop」とダブルクリックでキーを開いていきま す。

  3. 「Desktop」キーを開いた状態で、右欄の「MenuShowDelay」エントリをダ ブルクリックで開き、→「値のデータ」欄に「0」から「65535」までの数 値を入力、→「OK」ボタンをクリックします。

  4.  「50」くらいが良いでしょう。(0.05秒)

  5. 右上の「閉じる」ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を終了、 →再起動します。




掲示板荒しを阻止するために「SALTY」ホームページへのアクセスをIP アドレスで制限しています。その結果、掲示板荒しに近いIPアドレスの パソコンからはアクセスできないという弊害が発生しています。

「SALTY」ホームページへアクセスできない方はメールでお知らせくださ れば可能な限り善処いたします。