66歳パソコン教師の日記 NO.1527 (2004.09.20)


 昨日の「1526」のミスを読者の「Kouseiさん」からご連絡頂きました。お 礼を申し上げ、お詫びして訂正させて頂きます。

【誤】
1.「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄
 に「」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。→(「レジストリエ
 ディタ」が起動します。)

【正】
1.「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄
 に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 →(「レジ
 ストリエディタ」が起動します。)

 今朝は6時起床、7時半に家を出て埼玉県のさいたま市へ向かいました。 昨日の午後、さいたま市の五十嵐さんから、届いたばかりのヘミングパソコ ンが起動しないというお電話があったからです。

 5時間も動作検証してから発送したのですから、ケーブル接続の間違いと 考えてアドバイスをしたのですが、まったく起動しないということです。こ れまでに200台以上も作りましたが、このようなことは初めてのことです。 それで、急遽行ってみることにしたのです。

 電車を乗り継ぎ、10時に閑静な住宅街の五十嵐さん宅へ到着しました。 電話でのお声から、私より年配で体格の良い人だろうと想像していましたが、 正にそのとおりでした。そして、第2回東京オフ会でお会いしたことを思い 出しました。

 早速、ヘミングパソコンの電源を入れてみましたが、ビープ音が「ビー、 ビッ」と鳴って電源が落ち、また、ビープ音が「ビー、ビッ」と鳴って電源 が落ちる繰り返しです。

 CPU、メモリ、ハードディスクなどを装着し直しましたが結果は同じで す。原因は電源と判断して、息子さんの車に乗せて貰い、大宮駅前の「ソフ マップ」へ電源を買いに行ってきました。

 買ったのは、新型「Pentium 4 Prescott」対応電源「Silent King-2 350W」 です。この電源に換装して電源をいれると見事に起動しました。ヘミングパ ソコンは宅急便で送ったのですが、途中で衝撃を受けて故障したのか不明で すが、私もホッとしました。

 買ったばかりのパソコンが最初から起動しないのでは怒るのが当然ですが、 五十嵐さんは「遠くから直ぐに来て直してくれてありがとう」と言ってくだ さり、その優しいお心遣いに感謝の気持ちでいっぱいになりました。渋滞の 道路を運転してくださった息子さんにもお礼を申し上げます。

 4時半に帰宅して、とても幸せな気分を味わいながらこのマガジンを書い ています。ご迷惑をお掛けした五十嵐さんには申し訳ないのですが、今日は 私にとって嬉しい一日でした。