65歳パソコン教師の日記 NO.1532(2004.9.26)


【ハードディスクの寿命を予測表示する】

 ハードディスクは「5400rpm」か「7200rpm」という高速で回転しています から、5年くらいが寿命だと言われています。しかし、使い方や運の良し悪 しで寿命も伸び縮みします。

 私が数年前に買ったパソコンは、一週間も経たない内にクラッシュしてし まいました。どこのメーカーのハードディスクが良いとか悪いとかより、機 械ですから当り外れもあるようです。

 大切なデータは必ず他のドライブやメディアにバックアップしておくこと が鉄則です。バックアップの必要性はマガジンにも度々書いていますが、ま だ新しいから大丈夫ということはありません。

 クラッシュする前には、音がおかしくなるなどの前兆がありますが、突然 クラッシュしてしまうこともあるのです。いつ頃にクラッシュするのか、前 もって知ることができれば便利ですね。

 「HDD Health」というフリーソフトは、クラッシュする日時を知らせてく れるソフトだそうです。最近のハードディスクには、内部情報を分析して故 障発生を予測する「S.M.A.R.T (Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology)」という技術が搭載されているそうです。

 「HDD Health」は、その情報を読み取って、故障発生日を表示してくれる ソフトです。下記のサイトからダウンロードできます。

 http://www.panterasoft.com/

  1. ダウンロードした「hddh.exe (880KB)」ファイルをダブルクリックしてイ ンストールします。

  2. 「タスクトレイ」の「HDD Health」アイコンをクリックして起動、→ハー ドディスクを選択、→「Health」タブを開きます。

  3. クラッシュの予兆がある場合は「Nearest T.E.C.」欄に故障発生日が表示 されます。 「N/A」と表示された場合はクラッシュの予兆がないというこ とです。

    但し、この表示を過信してバックアップを怠っては駄目ですよ。

  4. 「S.M.A.R.T」タブの「Temperature」行にハードディスクの温度が表示さ れています。 「Worst」列の数値が「50」を超えている場合は温度を下げ る措置をとった方が良いでしょう。

    ケースファンを強力なものに換装したり、「ハードドライブクーラー」を 装着するなどで温度を下げることができます。

    「Brief Info」「Extended Info」タブには、ハードディスクのいろいろな 情報が表示されています。