65歳パソコン教師の日記 NO.1534(2004.9.28)


【Windows XP を快適にする設定】

 「Windows XP」の画面は見た目は良いのですが、その結果動きが鈍くなっ ています。非力なパソコンでは下記の設定を変更することで動きが良くなり ます。見た目よりも動きですよ。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」とクリックします。

  2. 「システム」アイコンをダブルクリック、→「詳細設定」タブを開き、→ 「パフォーマンス」欄の「設定」ボタンをクリックします。

    (「システムのプロパティ」を開くには、「Windows」+「Pause」キーを 押してもOKです。)

  3. 「視覚効果」タブを開き、→「パフォーマンスを優先する」にチェックを 付け、→「適用」ボタンをクリックします。

  4. 「詳細設定」タブを開き、→「プロセッサのスケジュール」欄と「メモリ 使用量」の「プログラム」にチェックを付けます。

    (プログラムのパフォーマンスを優先させることで実行中の作業が高速化 します。)

  5. 「仮想メモリ」欄の「変更」ボタンをクリック、→「起動ドライブ」を選 択、→「ページングファイルなし」にチェックを付け、→「設定」ボタン をクリックします。

  6. 「システム管理サイズ」にチェックを付け、→「設定」ボタンをクリック、 →「OK」→「OK」とボタンをクリックします。

  7. 「起動と回復」欄の「設定」ボタンをクリック、→「システムエラー」欄 のすべての項目のチェックを外し、→「デバック情報の書き込み」欄のド ロップダウンリストから「なし」を選択、→「OK」ボタンをクリックし ます。

    (エラーが発生するとログとして記録されますが、一般ユーザーがこれを 役立てることはないでしょう。)

  8. 「エラー報告」ボタンをクリック、→「エラー報告を無効にする」にチェ ックを付け、→「重大なエラーが発生した場合は通知する」のチェックを 外し、→「OK」→「OK」とボタンをクリックします。

    (エラー報告も無効にして余計な処理を減らします。)

  9. 「コントロールパネル」に戻り、→「画面」アイコンをダブルクリック、 →「テーマ」タブを開き、→「テーマ」欄のドロップダウンリストから 「Windows クラシック」を選択、→「適用」ボタンをクリックします。

  10. 「デザイン」タブを開き、→「効果」ボタンをクリック、→すべての項目  のチェックを外し、→「OK」→「OK」とボタンをクリックします。

  11. 「コントロールパネル」に戻り、→「フォルダオプション」アイコンをダ ブルクリック、→「全般」タブを開き、 →「作業」欄の「従来の Windows フォルダを使う」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックしま す。

  12. 「コントロールパネル」に戻り、→「サウンドとオーディオデバイス」ア イコンをダブルクリック、→「サウンド」タブを開き、→「プログラムイ ベント」欄の「Windows の起動」を選択、→「サウンド」欄のドロップダ ウンリストから「なし」を選択します。

  13. 同じように「Windows の終了」「Windows のログオフ」「Windows のログ オン」の「サウンド」欄を「なし」にして、→「OK」ボタンをクリック します。

    (起動・終了時には多くの処理が行われるため不安定になります。サウン ドを鳴らす処理をなくして安定させます。)

  14. 右上の「閉じる」ボタンをクリックして「コントロールパネル」を閉じま す。