65歳パソコン教師の日記 NO.1542(2004.10.8)


【Windows XP のクリップブック】

 「Windows Me」には「クリップボードビューア」というプログラムがあり ました。これを起動すると、クリップボードに記録されているデータが表示 されます。不要なら「編集」→「削除」→「はい」とクリックすると削除さ れます。サイズの大きなデータが記録されていると、メモリの無駄使いにな りますから便利ですね。

 「Windows Me」の場合は、「コントロールパネル」の「アプリケーション の追加と削除」をダブルクリック、→「Windows ファイル」タブを開き、→ 「コンポーネントの種類」欄の「システムツール」を選択、→「詳細」ボタ ンをクリック、→「クリップボードビューア」にチェックを付け、→「OK」 →「OK」とボタンをクリックします。

 これで「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「システムツー ル」→「クリップボードビューア」とクリックすると「クリップボードビュ ーア」が起動します。

 「Windows XP」には、この「クリップボードビューア」が見当たらないの で、なくなったのだと思っていたのですが 「C:\WINDOWS\system32」フォル ダの中に「clipbrd.exe」がありました。

 このファイルをマウスの右ボタンでデスクトップにドラッグ&ドロップ、 →「ショートカットをここに作成」をクリックします。作成されたショート カットをダブルクリックすると「クリップブック」が起動します。


【ウェブページの画像がBMP形式でしか保存できない】

 ウェブページに表示されている画像を保存するには、画像の上で右クリッ ク、→「名前を付けて画像を保存」をクリックしますが、「JPG」や「GIF」 画像なのに「BMP」形式でしか保存できないことがあります。

 このような場合は、「ツール」→「インターネットオプション」とクリッ ク、→「全般」タブの「インターネット一時ファイル」欄の「ファイルの削 除」ボタンをクリック、→「すべてのオフラインコンテンツを削除する」に チェックを付け、→「OK」→「OK」とボタンをクリックします。

 以上で「Temporary Internet Files」フォルダに保存されていたキャッシ ュが削除され、「JPG」や「GIF」形式で保存できるようになります。