65歳パソコン教師の日記 NO.1545(2004.10.11)


 今日はヘミングメイト昼食会に参加するため、昼前に家を出て東京駅隣接 の大丸東京店8階「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」へ向かいました。 連休とあって電車はとても混雑していました。

 下北沢駅で、私の隣に立っていた40歳前後とおぼしきご夫婦の前の席が 空き、奥さんが座りましたが、直ぐに立って席を私に譲ってくれました。こ れまで、席を譲ることがあっても譲って貰うのは初めてです。ちょっと戸惑 いましたが、お礼を言って座らせて頂きました。

 まだまだ若いつもりでいましたが、私も席を譲って貰う年恰好になったの だということを感じました。これで高齢者として認知されたのでしょうね。 新宿駅で再度お礼を言って降りましたが、私には記憶に残る出来事でした。

 昼食会参加者は、スウェーデンからご参加の 1217 ikuyamaさんを囲んで、 70 f-miyakeさん、195 BOPPOさん、420 佳世さん、751 羅津記伊さん、972 riesukeさん、1217 ikuyamaさん、1999 ヘミングの7名でした。

   ikuyama さんは私と同じ昭和13年生まれですが、その若々しさには驚き ました。スウェーデンでは65歳から交通機関の料金が半額だそうですが、 若く見えるために、しばしば証明書の提示を求められるそうです。まだ当分 は座席を譲って貰えないでしょう。

 昼食会は1時半から始まりましたが、会話が弾みあっという間に4時にな ってしまいました。名残惜しさを胸に東京駅で散会しました。やはり、文字 だけの付き合いと、実際に顔を合わせるのとでは親しみの度合いが違います。

 ikuyama さんから、ぜひスウェーデンに遊びに来て欲しいと言われました。 羅津記伊さんは数日後、沖縄へ旅行に行って沖縄在住のメイトの方とお会い するそうです。日頃、メールのみでお付き合いしている人と会うのは楽しい でしょうね。私もお金と暇があれば、日本中、世界中を回ってメイトの全員 にお会いしたいと思っています。


【レジストリの変更は慎重に、でも、元に戻すのは簡単です】

 読者の方から、昨日のマガジンを読んで「フォルダを開く時間が長くかか る場合」を使ってみようと、ご指示通りの手順で設定変更し、再起動したと ころ、デスクトップ画面が背景だけで、アイコンもタスクバー、他一切でな くなり、パソコンが使えなくなり困っています。というメールを頂きました。

 これは「レジストリ」を書き換える操作ですから、事前に「レジストリ」 のバックアップをしておくよう勧めています。上記のようなトラブルが発生 するのは、操作を間違えたか、パソコンが特殊な環境だった可能性がありま す。

 「レジストリ」にバックアップをしていなくても、書き換えた「レジスト リ」を元に戻せばOKです。今回の場合は「Policies」キーの下層に 「explorer」キーを作成し、右欄にに「UseDesktopIniCache」を作成して、 「値のデータ」を「1」にしたのでしたね。

 「Policies」と「UseDesktopIniCache」の名前が間違っていないか、「表 記」欄の「16 進」にチェックを付けてから「値のデータ」を「1」にしたか などを確認します。

 以上が正しい場合は元に戻すのが良いでしょう。「explorer」キーを右ク リック、→「削除」をクリックすれば元に戻ります。

 マガジンに書いてある「レジストリ」の変更をする際は、充分に注意をし て、自己責任で行ってください。また、ご質問は「PC質問箱」を利用して ください。